2019年・朝日アマ名人戦・沖縄県大会に参加しました・後編

お昼頃には小降りになり、C・D級クラスの参加者も多くやってきました。午後のクラスにもおじさん方の参戦が目立つようになってきましたね。

Dsc04417s

午後は代表クラスの試合を中心に観戦しました。 師匠の向かい飛車とRyo君の居飛車の将棋は興奮しました。ぷりうすのお気に入りのYouTuberヤスさんが得意とする7七角戦法を師匠が採用しました(ちょっと玉形が薄くあとの反発が、泣)。

To君の石田流とshimadaさんの向かい飛車も勉強になりました。お二方が、相振りはこう指すものと手本を示してくれました。じわりじわりと間合いを詰める感覚、ぜひ身につけたいです。

日も暮れて帰宅準備を始めたら、決勝戦に進出したshimadaさんが「最後まで見届けないのですか?」とニヤリ。ぷりうすがshimadaさんの決勝戦を観戦すると、たいてい負けるように出来ているので、遠慮したのですが、笑。この日は、自信がありそうな顔つきでした。

決勝戦の相手は前回のアマ銀河戦で優勝したRyo君(高一・五段)でした。対局前に「優勝します」と宣言。居飛車党のお二人の戦いは矢倉の将棋でした。頂いた棋譜を激指七段先生で解析して、次の一手問題を作成するつもりでしたが、あきらめました。押したり引いたりの駆け引きが長く続く難解な将棋でした。

Sketcj-final

Ryo君の厳しい攻めを凌ぎきって、224手までshimadaさんの勝ち。およそ1時間半を越える熱戦でした。お二方お疲れ様でした。熊本での南九州大会も頑張って下さい。優勝したshimadaさんにとってやはりぷりうすは勝利の女神でした、笑。

今回は長い将棋の観戦が続き、疲労困憊しました。願わくば自分の将棋で疲れてみたいものです。この日も楽しく過ごせました。役員の皆様、運営ありがとうございました。参加者の皆様もお疲れ様でした!

おわり

2019年9月10日 (火)

2019年・朝日アマ名人戦・沖縄県大会に参加しました・中編

前編の記事にコメントを頂きました。

通りすがりさん:
A級6名に対してB級33名は明らかに人数が偏っているので、なんとか各クラスの人数がバランスとれるようにならないですかね。
確かC級やD級は4位以内に入賞したら昇級できるみたいなので、B級でも上位4人は初段認定するとかやらないと、B級が激戦区でA級が人が少ない状態がしばらく続きそうですね。
B級の人も4位以内に入ったら(2位~4位は本人が希望すれば)初段認定出来るように運営側に相談するのは難しそうですか???

Dsc04414s

ぷりうす:
その日は、貴殿がおっしゃるようなことを議論していました、笑。A級に上がったら、足繁く大会に通わなくなるんじゃないかとも心配しているのです。級位者の目標はやはり初段。それを取ったら、もういいかなあと(この辺はA級在籍者にアンケート取りたいですね)。

ただいまB級が激戦区になっているのは藤井ブームの頃に将棋を始めた方が、このクラスに集まってきている影響で、あまり心配はいらないように思います。
B級の方は初段目指して、今回こそ勝つぞと燃えているので、決して悲観しているようには見えません。一歩手前に目標が見えているからこそ、参加者も多く、頑張りや意地が見られるのでしょう。
「おれの将棋」は悲壮感丸出しの書き方ですが、ネタとして楽しんで頂ければのつもりですから、決してめげていませんので大丈夫、笑。

大所帯ゆえ「4位以内に入ったら(2位~4位は本人が希望すれば)初段認定出来るように」との提言はありかと思いますので、これは事務局に伝えておきますね。

すべてのクラスで人数のバランスが取れているのが理想ですが、なかなか難しいんじゃないかと。以前、三段取った方が大会に来なくなると言う「三段問題」というのがありました。県内におよそ100人はいるであろう三段の方の出席率が悪くて、参加しやすいようにと「三段リーグ」クラスが設けられたこともありました。 藤井ブーム以前はD級が5名そこそこの暗黒の時代もありました。

大会には大勢集まるほうが楽しいです。人集めに苦労していた時代からだいぶ様変わりしました。沖縄の将棋界、もっと盛り上がってほしいです。コメントありがとうございました。

つづく

2019年9月 9日 (月)

2019年・朝日アマ名人戦・沖縄県大会に参加しました・前編

Sketchdsc04411

昨日(9/8)は、沖縄市の中央公民館で開催された第43回朝日アマチュア名人戦・沖縄県大会に参加しました。熱帯低気圧の影響で、朝から激しい雨が降っていました。今日はパスしてもいいかなあと思ったのですが、女子イベントで借りた道具を返さないといけないので、ずぶぬれ覚悟で出発しました。

天気が悪ければ、それだけ来る人も少ないはずだと期待したのですが、B級には33名と、いつも通りたくさん参加しました。ぷりうすと同じように、こんな日こそ入賞や昇級のチャンスと考えたのでしょうか。

A級はたった6名でしたので、悪天候の影響はあったように思いました。準備中に仲間と談笑していたら、「B級はB1(1・2級)とB2(3・4級)に分けるべきではないか」と自説を披露する者あり。他のクラスとの山の大きさが違いすぎて、過酷すぎるとの同情の声が多く、しばらくこの話題で盛り上がりました。「3回予選落ちしたら、C級に降格ってのもいい」と過激な意見も出たりして、笑。とにかく、大会で一番活気があってにぎやかなクラスはB級という結論に落ち着きました。


いよいよ開会式。宮城会長から「昨年は、沖縄勢が南九州ブロック大会で優勝と準優勝を飾りました。今年も頑張るように、今日はいい将棋を指して下さい」とのご挨拶。

前回に続き、「おれの将棋」は書けませんが、結果だけ。1勝2敗の予選敗退に終わりました。shimadaさんが「自分が参加している大会ではぷりうすさんは予選突破しているので大丈夫でしょう」とのお墨付きを頂いていたのですが、そのジンクスは通用しませんでした、泣。

Sketchdsc04409

つづく

2019年9月 3日 (火)

2019年・朝日アマ名人戦・沖縄県大会ありますよ

来る日曜日(9/8)は、沖縄市の中央公民館で朝日アマチュア名人戦・沖縄県大会が開催されます。

◎第43回朝日アマチュア名人戦・沖縄県大会
場所:沖縄市の中央公民館(地下一階研修室)
受付時間:代表選抜(三段以上)・S級(三段以上)・A級(二段~初段)・B級(1~4級)は午前9時半受付。
     C級(5~9級)・D級(10級以下初心者)は正午受付。
参加費:午前の部は一般(1600円)・女性と60歳以上(1100円)・高校生以下(600円)。午後の部は一律500円

代表選抜クラスの上位2名は、南九州ブロック大会へ進みます。ブロック大会では沖縄・鹿児島・宮崎・熊本の各県予選大会を勝ち抜いた代表2名の計8名で、ブロック1枠を争います。勝者は来年3月に東京で開催される全国大会へ出場します。

ぷりうすは女子イベントにかかりっきりでしたので、今週はちょっとお疲れモードです。
それでも大会に向けて、頑張りたいと思います。会場でお会いしましょう。

Sketchdsc01615

去年の様子

2019年9月 2日 (月)

2019将棋女子イベント開催しました

昨日(9/1)、那覇市の牧志ほしぞら公民館にて、我らが琉球支部は第2回将棋女子イベントを開催致しました。この日は朝から快晴の行楽日和のお天気でした。

今年は35名の将棋女子に来場して頂き、無事に終えることが出来ました(昨年は37名)。ほんとうにありがとうございます!
実は、市内の高校将棋部女子の皆さんへ前もって参加をお願いしていましたが、前日に「夏休みの宿題が終わらない(泣)」との連絡が次々と届き、今年は大丈夫かなあと心配していましたが、それも杞憂に終わりました。将棋を覚えたいという初心者の方が、多くいらっしゃいました。

午後12時半に集合。会議室のレイアウトや机・椅子の配置も去年と同様なので、あっという間に準備できました。今年も手作り感満載の飾り付けです、笑。

Dsc04364s

午後1時前にすでに10名ほどいらして、今年も幸先良いスタートを切ることができました。初心者の方には手作りテキストを用いて、駒の動かし方から受講して頂きました。2時過ぎに少し混雑して受講や指導対局を待たせることになってしまいましたが、おやつコーナーや読書コーナーで時間をつぶして頂きました。皆さんの滞在時間も長くて、この日は存分に将棋を楽しんで頂けたかと思います。

Dsc04390s
Dsc04393-2s

いらした女性の年齢層が幅広く、将棋に関心を持ったきっかけも様々でした。子や孫と一緒に遊びたいからとか、あるプロ棋士のファンになったのでルールを覚えたいからなどでした。ぷりうすは、大会に女性がもっと参加して欲しいと思いイベントを企画したのですが、女性の皆様の将棋への関心のあり方は異なっていました(男の子なら勝負に勝ちたいという気持ちが強いのでしょう)。

Dsc04377s

いずれにしても裾野を広げないことには、メジャーな趣味にはなりません。公民館やカルチャースクールあたりで、女性限定の講座を開いてもおもしろいと思います。

参加して頂いた皆様、どうもありがとうございました。最後になりましたが、大盤や駒・盤を貸して頂きました、沖縄支部連合会さま、宜野湾こども将棋サークルさま、ゆるり将棋会さまに感謝申し上げます。お手伝いして頂いた皆様もありがとうございました。

PS/本日の琉球新報さんの19面に記事として取り上げて頂きましたので、ぜひご覧下さい。
*画像は個人の顔の判別が出来ないくらいまで画質を落としています。ご了承下さい。

2019年9月 1日 (日)

本日「2019年・将棋女子イベント」開催します!

いよいよ当日を迎えました。晴れてうれしい。楽しいひと時をお過ごし頂ければ、幸いです。
女性を対象としたイベントですので、どうぞよろしく。モノレール牧志駅から連結通路を利用して徒歩3分。

Dsc04106s

琉球支部一同、お待ちしております。午後1時から5時までやっていますので、気軽にいらして下さい。

Illust2324

日時:9月1日(日)午後1時~5時
場所:牧志ほしぞら公民館(さいおんスクエア3階・第1会議室)
内容:初心者講座・指導対局・自由対局等

2019年8月31日 (土)

2019年・将棋女子イベント 開催しますよ!その4

いよいよ明日(9/1)に迫ってきました。
大会でチラシを配っていると、「どうぶつしょうぎならできるよ!」と可愛いお嬢さんに声を掛けられました。今週、どうぶつしょうぎを買いました。ルールがシンプルでわかりやすいので、ぷりうすもすぐに覚えられました。これも用意しますので、「将棋はちょっと」とためらわずに、気軽に遊びにいらして下さい。

Dsc04360s

イベントは明日! 将棋を始めたい女性や将棋に関心のある女性の参加をお待ちしています

日時:9月1日(日)午後1時~5時
場所:牧志ほしぞら公民館(さいおんスクエア3階・第1会議室)
内容:初心者講座・指導対局・自由対局等

Girls-event-2nd_20190831111901

2019年8月30日 (金)

2019年・将棋女子イベント 開催しますよ!その3

Dsc04358s


日曜日(9/1)のイベントに向けて準備に頑張っています!
ポスターも出来たし、いらしたお客さまへのプレゼントも用意しました。

また、当支部には将棋普及指導員の資格をとった方がいますので、ご希望の方にはどれくらいの棋力なのか認定を致します。

Dsc04359s


イベントはいよいよあさって。将棋を始めたい女性や将棋に関心のある女性の参加をお待ちしています
日時:9月1日(日)午後1時~5時
場所:牧志ほしぞら公民館(さいおんスクエア3階・第1会議室)
内容:初心者講座・指導対局・自由対局等

Girls-event-2nd_20190830102601


2019年8月27日 (火)

2019年・沖縄県支部対抗交流戦に参加しました・後編

Dsc04334s

 

開会式。宮城会長から支部入会へのお礼と会員同士の交流を楽しんでほしいとのご挨拶。級位者の子供達は、普段の大会では当たらない高段位者との対戦に萎縮するかなと思いきや、駒落ち将棋なら勝てると張り切っているよう見えました。大会には沖縄県の各支部から23チームが集って、いざ対局開始!

 

Dsc04350-2s

 

我がチームの結果ですが、不戦勝1つに残り2試合が3-0でのストレート負けで予選敗退でした。もう1チームはベスト8まで進み、よく頑張りました。

 

 

例年より試合数が増えたため、予定の午後5時になっても終わることが出来ずに、事務局はあわてて、2時間の追加延長を公民館へ申請することになりました。参加チームが増えたことで、うれしい誤算が生じたようです。
決勝戦へ進出したのは、宜野湾道場支部Aチームと宜野湾道場支部Hチームでしたが、時間は午後7時。これ以上の延長は不可ということで、決勝戦は後日、道場で行われることになりました!
決勝に進んだこの2チームは、我がチームの予選の相手でした。強すぎて手も足も出ませんでしたが、思い出王手はちゃんと出来たし、感想戦でも教えてもらえました。本大会、とても楽しかったです。

 

Dsc04345s

 

9月16日には支部会員向けのBBQ大会も予定されています。これを機に、あなたも日本将棋連盟の支部会員になりませんか。

 

おわり

 

*画像は個人の顔の判別が出来ないくらいまで画質を落としています。ご了承下さい。

 

 

2019年8月26日 (月)

2019年・沖縄県支部対抗交流戦に参加しました・前編

昨日(8/25)は、沖縄市の中央公民館で開催された支部対抗交流戦大会に参加しました。日中は33度を超す日が続いていますが、この日も太平洋高気圧に覆われて日差しがまぶしい。まだまだ沖縄の暑い夏は続きます。

 

Dsc04316ss

 

午後1時前に会場入りすると、宜野湾道場支部の皆さんがロビーで作戦会議中。今回は10チームで参戦。ちびっ子チームばかりと思いきや、今年は、高段位を揃えた学生チームや父兄も混ぜての親子チームとか、バラエティに富んだ編成にしたそうです。彼らの写真を撮っていると、恒例の「エイエイオー!」に加わるよう誘われましたが、そういうわけにもいきません。ぷりうすは道場の会員だけど、琉球支部の支部長さんなのだ!

 

Dsc04318s

 

我が支部は2チームで参戦。優勝目指して、息子と師匠とOさんとの有段チームでまずひとつ。ぷりうすとZuさんAbe さんのブロガーチームは、交流と親睦が大事をモットーに参加。小さな声で、「エイエイオー」と気合い入れました、笑。

 

Dsc04321s

 

つづく

 

«2019年・沖縄県支部対抗交流戦ありますよ