« 高田尚平七段の学校訪問 | トップページ | コンピューターの指し手? »

2016年5月19日 (木)

Webマガジン『E!』

ブログを始めるにあたり、恥かくことになるから「将棋技術は語るな」と息子にクギ刺されていたのですが、2回目の記事でさっそくやってしまいました。アクセスはまだ一桁台なので、大勢の方に気づかれないうちにそっと修正できました、笑。

でも、知識が増えたり技術を習得すれば、語りたいよね。その感動を分かち合いたい。

エウレカ・プロジェクトというHPがあります。物事を新しい思考様式で考えて主宰者の5人のメンバーとそれに興味をもった読者とで議論していこうという場であります。

そこが無料で提供しているWebマガジンに将棋棋士が対談を行っている記事があり、とても面白かったので、ご紹介します。

HPはここ↓

http://www.eureka-project.jp/#!projects/c10d6

 

第6号に掲載された「コンピュータと戦う、その先に見えるもの 糸谷哲郎×久保明教」のPDFファイルをダウンロードして印刷して製本しました。そのほうが寝転がって読めるしね。おっさんはモニター画面をずっと眺めるのが苦手です。

糸谷先生が将棋電脳戦の印象やご自身の考えを語っていますが、それをむつかしいご専門の哲学用語を使わずに、レストラン探しや野球に例えてわかりやすく説明しています。さらに話題は、美しい棋譜を残すという対局者との関係やソフトと人間の共存というふうに話題は尽きません。それらを次々と引き出したインタビューワーの力量もすごい。素晴らしい記事が無料で読めるなんて、とても感動しました。

 

Eurika_2

« 高田尚平七段の学校訪問 | トップページ | コンピューターの指し手? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Webマガジン『E!』:

« 高田尚平七段の学校訪問 | トップページ | コンピューターの指し手? »