無料ブログはココログ

« 高田尚平七段の学校巡回始まりました | トップページ | Webマガジン『E!』6号 »

2016年6月 8日 (水)

NHK将棋フォーカス

P1090427s_4
4月から村山慈明七段を講師に迎えて、「知って得する序盤術」の講座が始まりました。将棋フォーカスは毎回録画していますが、ちゃんと見るのはかりんちゃんの出る番組後半なので、将棋に関する雑学は誰にも負けないくらい、どんどん増えています。

久しぶりにテキストを買いました。「角交換振り飛車」の特集なのだ。取り上げる題材は「基本の考え方」、「軽くさばく4-3戦法」、「逆襲!角交換四間飛車」、「ダイレクト向かい飛車」です。今月はしっかり前半の講座も受講しようと思う!

NHK将棋講座を見るようになったのは、2013年の4月~9月に放送された鈴木大介先生の「振り飛車のススメ」からです。振り飛車指すようになったのもこの出会いがきっかけでした。あの頃はなんの戦法も知りませんでした。テキストに駒の動かし方の順番を書きこんで、四間飛車の定跡を懸命に覚えました。学ぶことのすべてが新鮮で感動の6か月間の講座でした。

同じ年の後半には、井上慶太先生の「居飛車はおもしろい!」の講座が始まりましたが、これは振り飛車党の自分には関係ないやということでパスして見ませんでした。ここからスタートしていたら、今頃は居飛車党だったんだろうなあ。

翌年の4月から広瀬章人先生の「最強“振り穴”マニュアル」が始まりました。強い人はたいてい四間飛車穴熊を指していたので、待望の講座が始まったとわくわくしました。これさえマスターすれば、ぷりうすの四間飛車は無敵になると信じて番組に挑みましたが、講義のレベルがあまりにも高すぎて、まったくついていけず。結果、2か月目に落ちこぼれてしいました、泣。

今月はしっかり学ぼう。7月の大会ではその勉強の成果を出すぞ!

« 高田尚平七段の学校巡回始まりました | トップページ | Webマガジン『E!』6号 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NHK将棋フォーカス:

« 高田尚平七段の学校巡回始まりました | トップページ | Webマガジン『E!』6号 »