« 石垣島へ行ってきました | トップページ | 師匠がんばれ! 高校竜王戦全国大会 »

2016年8月16日 (火)

八重山将棋祭りに参戦しました!

つづき。そば屋さん出て大会の行われる大濱信泉記念館を目指して歩く。会館の庭にある大浜氏の胸像に一礼して入館する。この方は石垣島出身で早稲田大学総長までつとめた地元の名士です。

Taikai2s

会館2Fで設営準備中の八重山支部の皆さんと高田先生にご挨拶。前もって先生が那覇から参加者来ますよと伝えてくれていたようで、すんなり彼らの輪の中に入れた。
今日の大会のことを書きますと役員に伝えると、そばにいたおじさんが、ここでまさかぷりうすさんにお目にかかれるとはと感激していた。こんなマイナーブログをいつも読んでくれている方が石垣島にいたとは、逆にぼくのほうが驚きだ。Kさん今後もよろしくお願いします。

将棋大会は小学生部門と女流部門、一般部門の3つに分かれて始まった。別室では高田先生の指導対局が夕方まで行われた。

中学生以上の一般部門の参加者は23人で、昨年よりも多いそうだ。まず、くじ引いて4人ずつの予選リーグ戦を行う。2連勝でA部門、2連敗はB部門、1勝1敗は本人の希望または事務局と相談してどちらかへ振り分ける。ここからは一発勝負のトーナメント方式を採用した。棋力差があれば駒落ち勝負というやり方もあるけど、初級者にとっては慣れない駒落ち将棋も意外と指しにくいので、この方式で良かったと思う。

ぷりうすは予選リーグは1勝1敗だったので、B部門にエントリーした。トーナメントの初戦は20代のお兄さんと当たり、2枚飛車の猛攻で難なく勝利。だが、次戦の30代のぽっちゃりお兄さんに負けてこの日の勝負は終了。この方がB部門優勝したので、負けて悔いなしだ。

残りの時間はそれぞれの部門の決勝戦をギャラリーとして観戦して過ごした。どれも見応えのある内容で楽しかった。

Taikai4s

表彰式には運営が大会のために営業して集めた商品券や焼き肉レストランの無料券も副賞として用意されていた。年に1回の将棋祭りを盛り上げるために頑張っている縁の下の力持ちのみなさん、お疲れ様です。また、大会参加者のためにサイン色紙をたくさん用意していただいた高田先生もありがとうございます。

最後は皆で会場の後かたづけ。指導対局と動物将棋をしていた隣の部屋で将棋カルタを見つけた。自分に足りないものはなにかとカードをめくって一人反省する。

Taikai5s

八重山将棋大会の詳細はこちら↓
http://yaeyama-shogi.seesaa.net/article/441070558.html

« 石垣島へ行ってきました | トップページ | 師匠がんばれ! 高校竜王戦全国大会 »

大会」カテゴリの記事

コメント

プリウスさん、この度はお疲れ様でした。プリウスさんに会えて良かったです。とても楽しく大会を過ごせました。これに懲りず、また八重山に来てください。また、会える日を楽しみにしてます。

こちらこそ、丁寧におもてなし頂き感謝しております。
また行きますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/603512/64068387

この記事へのトラックバック一覧です: 八重山将棋祭りに参戦しました!:

« 石垣島へ行ってきました | トップページ | 師匠がんばれ! 高校竜王戦全国大会 »