« いよいよ第15回全国小学生倉敷王将戦 | トップページ | 宜野湾将棋道場 C1リーグ戦の結果 »

2016年8月 8日 (月)

聞き書き高文連将棋大会

談:息子

8月2日~3日の日程で広島県、福山市で高文連主催の将棋大会が開催されました。

将棋部門には、各県の予選を勝ち抜いた男女個人が2名ずつ、男女団体が1チームずつが代表として参加しました。(東京都は東西から代表選出されます)
およそ400名の選手が一堂に会して大会が行われるので、それだけの人数を収容できる、福山ニューキャッスルホテルの大宴会場が使用されました。

ぼく個人は3勝1敗、チームとしては1勝3敗の結果に終わりました。女子団体も予選敗退、個人戦に出た仲間も一人だけ決勝トーナメントに進出しましたが、あとは予選落ちしてしまい、全国レベルの高さを痛感しました。

時間はすでに3時すぎ。決勝トーナメントに進出した人の試合を見ようとしましたが、その周囲には人垣ができて近づくこともできません。負けた悔しさもあったのでしょう、ぼうっとしていると、遠くに見たことのある人が...。

この大会の行われた前々日に放送されたNHK杯戦でかりゆしウェアを着ていた島本亮五段でした。わざわざ神戸から日帰りでいらしたということです。島本先生と、NHK杯の裏話や沖縄将棋界の話で、しばらく盛り上がりました。先生がいつもこのブログを読んでくれているそうで、そのことを父に話すと大喜びしていました。

その晩は、沖縄チームのみんなと、これに他県の選手も加わって一緒にUNOやトランプや将棋で明け方まで遊びました。新しい友達も出来たし、コミュ力もあがったし、広島、最高でした。

島本先生、今回、わざわざ大会会場までいらして下さり、ありがとうございました!

Koubunns

(画像は個人の顔の判別が出来ないくらいまで画質を落としています。関係者の皆様、どうぞご了承下さい)

« いよいよ第15回全国小学生倉敷王将戦 | トップページ | 宜野湾将棋道場 C1リーグ戦の結果 »

大会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/603512/64030735

この記事へのトラックバック一覧です: 聞き書き高文連将棋大会:

« いよいよ第15回全国小学生倉敷王将戦 | トップページ | 宜野湾将棋道場 C1リーグ戦の結果 »