« しんぶん赤旗沖縄県将棋大会に参加しました・前編 | トップページ | しんぶん赤旗沖縄県将棋大会に参加しました・後編 »

2016年10月24日 (月)

しんぶん赤旗沖縄県将棋大会に参加しました・中編

これで1勝1敗になったので、他リーグの同率の方ともう一試合やることになった。その待ち時間に息子の将棋を観戦しに向かったら、2連勝して早々と予選を終えていた。

「お待たせしました、ぷりうすさん。嫁のかたきを取りにきました」と後ろから笑顔で肩たたかれた。決勝トーナメント進出をかけて戦うのは、K奥さんの旦那さんだった、笑。ぷりうす親子と仲良しのKさんは、ご夫婦でB級所属なのだ。

Kさんは息子が中学生のときに超えられない壁としていつも存在していた。必ず2人は決勝トーナメントのどこかで当たり、息子はたいてい負けた。この人と当たらなければ、早く昇級できるのにとべそかいていた時期もあった。それほど長い付き合いなのである。

こちら先手で互いに角道開けたので、得意の角交換四間飛車を目指した。Kさんは居飛車を選んだので、7筋で互いの銀がにらみ合った。Kさんがちょっと弱気の手を指したので、踏み込んで互いの飛車を角で取り合った。金得のうえ玉型はこちらが堅いので、これは勝てるかなと予感した。先手先手で攻めて相手玉を囲いから追い出し、Kさんも上部に逃げて、ここで最後の罠を仕掛けた。打ち歩詰めの反則を誘ったのである。この対局は緊張感をずっと保って指していたので、これにはすぐ気づいた。ここは落ち着いて、馬を切って相手の銀を取った瞬間に、Kさん「ひっかかりませんでしたね、笑」と投了された。とても強くなったとほめてもらえた。これで、2勝1敗で決勝トーナメント進出だ。

今日は出来過ぎの内容だ。これも鳩森八幡神社の将棋堂に願掛けしたおかげだ、笑。

いよいよ決勝トーナメントが始まった。優勝目指して8人で争うが、メンバー見ると練習将棋でも勝てない相手ばかりが残っていた。初戦は宜野湾道場で見かける小4と当たった。ただこの子とは一度も指したことがない。先手向こうで中飛車を選んだ。ここで師匠の教えをまとめた将棋ノートを思い出す。「三間飛車に振れ。次は5二金と上がり、7一玉型を目指すこと」、などなど。

小学生は読みが早いので、こちらが指した瞬間に指されてしまう。この子のノータイム指しにだんだんペース乱されていらいらしていたようだ。中盤で向こうの金と飛車を素抜いて、5五馬がどっしりと構える局面があった。ただ、こちらの持ち時間ばかり消費されており、焦ってしまって緩手を2つほど指してしまった。ここから逆転されたようだ。向こうの攻めをふりほどけずに10数手粘ったが投了した。

感想戦で「5五馬のときに7筋に歩を合わされたら、負けを覚悟していた」と指摘された。しまった、気づかなかった。まだ2分ほど残っていたはずだ。ここでしっかりと読みを入れるべきだったし、行きの機内でずっと読んでいたのは「歩の手筋」だった。帰りの飛行機で読めば良かった、泣。
勝つチャンス逃したこの試合、負けてとても悔しかった。

結局、この子がB級優勝した。彼をよく知っている方に後で聞いたら、現在1級で急激に強くなっている子だと言う。Kクン、優勝おめでとう。

長くなったが、まだ続く、笑。

Akahata_2s

C級D級も始まった午後の部。大入り満員でした。
画像は個人の顔の判別が出来ないくらいまで画質を落としています。関係者の皆様、どうぞご了承下さい。

« しんぶん赤旗沖縄県将棋大会に参加しました・前編 | トップページ | しんぶん赤旗沖縄県将棋大会に参加しました・後編 »

大会」カテゴリの記事

コメント

まさかの中編!
その優勝した小学生、来年はA級ですね。怖いなぁ…
プリウスさんも来年までにA級上がって来てくださいね。
大会で対局出来たら良いですね。
引き続き後編楽しみにしてます_(._.)_

新春大会にしか出ないという、強豪も大勢いますので、しっかり鍛えて下さい。
すでに大会に向けて燃えていらっしゃるkondouさんなら、大丈夫、笑。

子供は進歩が早いですからね。八将館の子供たちに去年の冬に誰にも負けなかったのが、今夏には上位の子達全員にフルボッコにされました。
若さが羨ましいですよ。
私は一人黙々とネット対戦やるくらいで上達してないような感じが…
八将館で特別枠の大人生徒で入れて欲しいなぁ…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/603512/64394001

この記事へのトラックバック一覧です: しんぶん赤旗沖縄県将棋大会に参加しました・中編:

« しんぶん赤旗沖縄県将棋大会に参加しました・前編 | トップページ | しんぶん赤旗沖縄県将棋大会に参加しました・後編 »