« 将棋堂に祈願してきました | トップページ | しんぶん赤旗沖縄県将棋大会に参加しました・中編 »

2016年10月23日 (日)

しんぶん赤旗沖縄県将棋大会に参加しました・前編

Akahatas

10月23日に浦添市の社会福祉センターで行われたしんぶん赤旗主催の将棋大会に参加しました。息子と彼の友人乗せて愛車プリウスで会場へレッツ・ゴー。昨日、東京から戻ったばかりですが、機内では将棋世界付録にずっと目を通していました。行きと帰りで2冊読破出来たので、今回はちょっとがんばれそうな予感ありました。

午前10時過ぎには会場はほぼ満員で、初めて拝見するお顔もいつもより多いような気がしました。ぷりうすがエントリーしたB級には16人の申し込みがあり、このクラスはいつもの顔ぶればかりでした。今日は運動会が行われる学校が多かったようで、小学生の参加者はいつもより少ないかな。

予選リーグ最初の相手は、前回負けた1級のお兄さんで、またの名はB級の番人。早く優勝してA級へ行ってほしいのだが、今回も初戦から苦労しそう。先手はお兄さんで▲2六歩△3四歩▲2五歩と突かれた。ここで△4四角戦法を採用しようと思ったが、前回の大会で彼はこれに苦労したはずだが、あえて今回も同じように指してきたのも何か対策を用意してきたはずだからと警戒してしまい、素直に△3三角と上がってしまった。

それでも中盤までは押していたと思うが、ついうっかりで龍を素抜かれてしまい、集中力が切れてしまった。ここから10数手後に攻め手を欠いて投了した。感想戦で、前回の戦法されたら、どうすべきか分からなかったと告白された。しまった、この試合は自分から転んでしまったようなものだ。これまで何のためにこの△4四角戦法を鍛えてきたか分からない。もっと自分を信じるべきだった。まず1敗。

二戦目はいつもご夫婦で参加するK奥さんとだ。この方は長く過ごしたC級時代の戦友ですが、去年、とある大会で、神がかった強さを見せてぷりうすよりも一足早く昇級された。でも、その後の大会では負けが多いので、もし今日B級でおれの初勝利あるなら、K奥さんからだなと狙っていた、笑。

お互いに振り飛車しか指せないので、三間飛車と向かい飛車の相振りになった。これはきっと数手後に5五角と飛び出れば、王手飛車のねらい筋にハメれるかなと予感していたら、見事、飛車を素抜くことに成功した。「あっ!」と可愛い悲鳴あげても後の祭り。気持ちよく勝たせてもらった。3大会目にしてB級での初勝利だ、泣。これで1勝1敗。

後編へ続く。

画像は個人の顔の判別が出来ないくらいまで画質を落としています。関係者の皆様、どうぞご了承下さい。

« 将棋堂に祈願してきました | トップページ | しんぶん赤旗沖縄県将棋大会に参加しました・中編 »

大会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/603512/64390265

この記事へのトラックバック一覧です: しんぶん赤旗沖縄県将棋大会に参加しました・前編:

« 将棋堂に祈願してきました | トップページ | しんぶん赤旗沖縄県将棋大会に参加しました・中編 »