« 牧志駅前将棋クラブ 大盤解説会に行きました | トップページ | オキナワグラフ10月号 »

2016年10月 2日 (日)

NHKテキスト将棋講座10月号

本日は宜野湾将棋道場のC1クラスのリーグ戦最終2局が行われる予定でしたが、台風が接近しているということで、さ来週に順延するとアナウンスされました。ぷりうすはただいま2勝6敗というほぼ降級間違いなしという出来の悪さで、勝負から逃げたいところだが、今日の天気が大荒れなら道場へ行きたかった。対戦相手のお坊ちゃんの皆さんは悪天候なら来ないだろうから、不戦勝2つを拾いたかった。ほんと中止が残念で仕方ない、笑。

NHKテキスト将棋講座10月号を買いました。今年度後半の講座は天彦名人による「天彦流中盤の読みとき方」がいよいよ始まります。本日は第1回目の講座でしたが、さっきまで実家の台風対策に追われていたので、生で番組を見ること出来なかった。

序盤は定跡に従って指せばどうにかなるが、中盤は難しい。どう目的を定めて指せばよいのかいまだに分かっていないので、本講座でしっかりと学ぼうと思う。

本テキストの後半は「第66回NHK杯戦自戦記祭り」ということで、4人の棋士による自分の対局の感想が掲載されていました。我らが島本亮五段による対豊島戦記もありました。タイトルが「夢見心地の対局」となっており、とても読み応えがある内容なので、ぜひ皆さんもご一読下さい。

自戦記の最後に「叱咤激励、これがなくなると私の存在は終了すると思っています。」とありました。今年、念願のC級2組に復帰して大活躍してくれるものと期待していましたが、先日、順位戦の第4戦目にして初勝利しました。まずは一安心です。
今年度の後半戦からは、やってくれると期待していますので、ぜひ頑張って下さい!

今度の台風は非常に強いようなので、皆さんも対策をしっかりとって備えて下さい。また被害が出ないように祈っております。

Nhk_amas

« 牧志駅前将棋クラブ 大盤解説会に行きました | トップページ | オキナワグラフ10月号 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/603512/64288341

この記事へのトラックバック一覧です: NHKテキスト将棋講座10月号:

« 牧志駅前将棋クラブ 大盤解説会に行きました | トップページ | オキナワグラフ10月号 »