« ぷりうす、角交換やめるってよ | トップページ | 朝日アマ名人戦(南九州代表決定戦)応援に行きました »

2016年12月17日 (土)

その後の宜野湾子供将棋サークル

Sdsc03501

ブログのページビューの人気ランキングを眺めていると、だいぶ前に書いたものなのに、いまだによく見られている記事がいくつかあります。5月29日にアップした「宜野湾子供将棋サークル」もそのうちのひとつです。親御さんが調べているときにここがヒットしたのでしょうね。

先週の土曜日に所用があって、およそ半年ぶりにこども将棋サークルを訪問しましたので、改めてご紹介したいと思います。

場所は宜野湾市役所の隣の中央公民館の2階です。毎週土曜日の午後2~5時が基本的に教室の開催日になっています。
この日の指導者は、宜野湾道場のT席主と元奨励会員のYさんと、ご父兄と思われるお父さんが教えていらっしゃいました。参加者は35名で、ほとんどが小学生の初心者と初級者です。ちなみに現在の会員は60名とのことでした。前回訪問した際に、お世話係を引き受けていらっしゃったご父兄も、子供達の世話を忙しそうに行っていました。ご苦労様です。

4人相手に多面指しをしていらっしゃるYさんの指導ぶりを後ろからそっと覗いたら、これはちょっとうらやましいなあと思いました。初心者のうちに、将棋がどういうものであるのかという基本的な考え方をしっかりと教え込まれていたわけですから。

ぷりうすの将棋は、ちょっと将棋が得意な教え好きのおじさん達から学ぶことからスタートしてしまったので、時間の無駄が多すぎた(ように思う)。ゴルフレンジで練習していると、隣にいた世話好きのおじさんにフォームをいじられてしまい、かえってへたくそになってしまった、あの感じに似ているのだ。ゴルフが上手になりたかったら、最初からレッスン・プロに指導を仰ぐのが上達の近道だということと同じである。

用事終わって帰るときにも、何人かの子供達に「さよなら」と挨拶された。将棋だけでなく、礼儀指導もあいかわらず熱心に教えているんだなと感心しました。

宜野湾子供将棋サークルは↓
   http://www.toyodajuku.com/ginowan.html

画像は個人の顔の判別が出来ないくらいまで画質を落としています。関係者の皆様、どうぞご了承下さい。

« ぷりうす、角交換やめるってよ | トップページ | 朝日アマ名人戦(南九州代表決定戦)応援に行きました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/603512/64636039

この記事へのトラックバック一覧です: その後の宜野湾子供将棋サークル:

« ぷりうす、角交換やめるってよ | トップページ | 朝日アマ名人戦(南九州代表決定戦)応援に行きました »