« 新春将棋大会に参加しました その4 | トップページ | クローズアップ現代 14歳プロ棋士 衝撃のデビュー »

2017年1月13日 (金)

新春将棋大会に参加しました その5

午後から始まったD級には53人という多数の申し込みがありました。10月のこどもの国大会が55人の参加だったので、これに次ぐ記録でした。
特に今回は、大勢の子供達に混ざって、大人が5人ほど出場していたのがうれしかった。

初級者クラスのD級に参加するのは小さな子供達が多い。そんな子供達を相手に勝負するのは少し照れがあり、出場するまで迷ったことだと思います。

大の大人が真剣に向かい合って戦ってくれるのは、子供達にとってはまたとない機会であり、貴重な経験となります。格上の方から教わる指導対局とは異なり、対等で戦うという緊張感があります。
また、知らない大人が「よろしくお願いします」や「負けました」、「ありがとうございました」と頭を下げて礼儀を示すことで、これは大切なことだと学ぶことも出来ます。

さすがに子供達に負けるのは、悔しいし恥ずかしいけれども、最初は誰でも初心者なのですから仕方ありません。大人が正面から子供達に向き合うことが、将棋以上のものを教えているはずです。勝敗は二の次にして、これからも積極的に出場して下さい。お互いに頑張りましょう。

長々と続いた大会記をお読み下さり、ありがとうございました。

Sdsc03890
いつか出たい、S級の決勝戦の様子。

« 新春将棋大会に参加しました その4 | トップページ | クローズアップ現代 14歳プロ棋士 衝撃のデビュー »

大会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/603512/64756677

この記事へのトラックバック一覧です: 新春将棋大会に参加しました その5:

« 新春将棋大会に参加しました その4 | トップページ | クローズアップ現代 14歳プロ棋士 衝撃のデビュー »