« 全国高校将棋新人大会 応援に行きます | トップページ | 横山泰明六段B2昇級おめでとうございます »

2017年2月 6日 (月)

全国高校将棋新人大会 応援に行きました。

東京・代々木の国立オリンピック記念青少年総合センターにて開催された第25回・全国高等学校文化連盟将棋新人大会(主催は全国高等学校文化連盟)の沖縄勢の応援に行って来ました。

東京の朝は寒かった。バスを待っている間に手がかじかんできた。沖縄では使ったことのないカイロを用意しておいて良かった。午前8時に渋谷駅発のバスに乗って会場へ向かった。会場建物の巨大さにまず驚いた。

Sdsc03959
各都道府県代表のおよそ男子100名、女子150名の選手が一堂に会して午前9時過ぎに開会式。若い内にこういう大舞台を経験できることは素晴らしい。選手の緊張感や熱気がこちらにまで伝わってきた。日本将棋連盟からは先崎九段の来賓挨拶がありました。

Sdsc03974

午前9時半に試合開始。予選はスイス式トーナメントを採用しており、男子は4試合、女子は5試合を戦うことになります。全勝または3勝1敗(女子は4勝1敗)で決勝トーナメントへ進出できます。息子の将棋については、後日、自分で書くということなので、今日は触れません。

Sdsc03992
息子と一緒に代表になったTクンは残念ながら1勝3敗でした。全国レベルの高さを知ることができて今後の励みになったと笑顔で話してくれました。息子の学校の将棋部から女子が3名出たのですが、1勝するのが精一杯でした。待ち時間では他校の生徒と積極的に交流していたので、これはこれで有意義な楽しい大会だったのではないでしょうか、笑。
もう一人の女子の沖縄では強豪のYさんは、さすが前回に続き今度も4勝1敗で決勝トーナメント進出しましたが、初戦で破れてしまいました。まだ一年生なので、今度に期待ですね。

Sdsc03994

各テーブルを廻って見学しましたが、さすが全国大会だけあって勝敗は紙一重の差かなと思いました。そこで勝ち抜くのは棋力以上に集中力や精神力、さらに指運も必要なのかなと。この日、若者達の真剣な眼差しと将棋盤に向かうひたむきな姿をたくさん見ることが出来ました。とても印象に残る感動的な一日を過ごせました。選手の皆様、お疲れ様でした。

画像は個人の顔の判別が出来ないくらいまで画質を落としています。関係者の皆様、どうぞご了承下さい。

« 全国高校将棋新人大会 応援に行きます | トップページ | 横山泰明六段B2昇級おめでとうございます »

大会」カテゴリの記事

コメント

応援お疲れ様でした。
息子さん、どうだったのでしょうか?楽しみです。

藤森先生も来てたみたいですね。サイン欲しかった…
急戦矢倉の師匠でsので。

プロ棋士は先崎九段の他には、松尾八段、藤森四段、貞升女流初段、勝又六段もいらしてましたよ。

そうなんですね。決勝で松尾先生と貞升先生が解説と聞き手だったのは聞きましたが、他にもいらしてたんですね。
東京は羨ましい…
そういえば、先ちゃんNHKで郷田王将ボロカス言ってましたね。あんなに解説面白い人だとは知らなかったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/603512/64858197

この記事へのトラックバック一覧です: 全国高校将棋新人大会 応援に行きました。:

« 全国高校将棋新人大会 応援に行きます | トップページ | 横山泰明六段B2昇級おめでとうございます »