« これからも頑張る! | トップページ | 第二期豊田杯将棋沖縄リーグ開幕しました »

2017年2月26日 (日)

稲葉陽八段が名人挑戦へ

昨日(2/25)行われたA級順位戦の最終局で稲葉陽八段が森内九段に勝利し、8勝1敗をもってA級初参戦初優勝が決定しました。

稲葉先生は2014年に新春将棋大会のゲストとして沖縄にいらっしゃっています。写真データを振り返ってみたら、ぷりうすと息子の間に稲葉先生が収まっている写真が見つかりました。著書にもサインを頂いていました。終始笑顔で会場を廻っていましたが、あまりおしゃべりしない先生だったなあという印象が残っています。

その年の暮れにライバルの糸谷哲朗先生が竜王の座に就きましたが、この祝賀会の様子がTV(ニコニコ?)で放映されたときに会場後方からステージに立つライバルを見つめていた場面はいまでも覚えています。何かを決意した、きりっとした表情のお顔でした。

ちょっと探してみたら、2人のライバル関係について書かれた記事を見つけました。あわせてどうぞ。

いよいよ稲葉八段の天彦名人への挑戦が、春から始まります。頑張って欲しいです。

Img_1018

« これからも頑張る! | トップページ | 第二期豊田杯将棋沖縄リーグ開幕しました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/603512/64942509

この記事へのトラックバック一覧です: 稲葉陽八段が名人挑戦へ:

« これからも頑張る! | トップページ | 第二期豊田杯将棋沖縄リーグ開幕しました »