« 小・中学校将棋団体戦・沖縄県予選へ応援に行きました・前編 | トップページ | コーヒーブレイク »

2017年5月23日 (火)

小・中学校将棋団体戦・沖縄県予選へ応援に行きました・後編

小学校部門では、カトリック小学校と昨年の優勝校の長田小学校が本命視されていました。準決勝戦でついに両チームが激突しました。これが事実上の決勝戦だと誰もが思っていたようで、観客の注目度も高かった。

Dsc05716s椅子の上に3人が正座して、気合い入れて試合に臨んだ長田小チーム

2つのチームは共通点も多かった。どちらのチームにも兄弟がおり、兄は四段の腕前で弟は初段という、棋力もまったく同じでした。これは並び順が勝敗の行方を決めるのかなと思いました。期待していた長兄同士の直接対決は実現しませんでした。カトリック小の大将と三将が先に2勝を上げて決勝戦への進出を決めました。長田小の長兄は、自分の試合の途中でこれを知ることになってしまいましたが、動じることなく、きっちりと相手の攻めを切らせて勝ちました。
3試合とも大熱戦の内容でした。見ているこちらが疲れてしまいました。

決勝戦はカトリック小と東山小Aチームとなりました。これはもう決まったなと思ってしまい、実は、決勝戦を見ずに外へお茶しに出掛けていました。

会場へ戻ってトーナメント表を見ると、東山小Aチームが2-1で決勝戦を制して優勝していました(大変失礼しました、ごめんね)。引率のUさんパパに優勝おめでとうを言いながら、どのような内容だったのかと尋ねると「相撲で言う、うっちゃりが決まったみたいなものでしょうか」と答えました。まだ信じられないという表情でした。東山小Aチームの選手の皆さん、おめでとうございます!

最後は入賞した全チームがステージに登壇して記念写真を撮りました。皆さん、いいお顔でした。参加した選手の皆さんお疲れ様でした。とても盛り上がった素晴らしい大会でした。

Dsc05776s

画像は個人の顔の判別が出来ないくらいまで画質を落としています。関係者の皆様、どうぞご了承下さい。

« 小・中学校将棋団体戦・沖縄県予選へ応援に行きました・前編 | トップページ | コーヒーブレイク »

大会」カテゴリの記事

コメント

私も何度か団体戦に出場したことがありますが、団体戦はドラマをうみますよね
自分の勝敗が自分一人だけのものではないというのは、本人たちにとっては緊張の源でしょう。
でも、普段の将棋とは違ってて、仲間意識をより育むものだと思います。
来年はもっと多くの学生さんたちの参加のために、ぷりうすさんのブログでもっと周知させてください!
今年は用事があって行けなかったんですが、来年は見に行きます 笑

四間飛車さん コメントありがとうございます。ちなみにノーマルですかオープンですか、笑。
おっしゃるように、自分が先に負けてしまい申し訳ないと涙ぐむ姿や会場の隅で作戦会議をしながら気合いを入れているシーンは、団体戦ならではの微笑ましい光景です。

これからも将棋大会の様子をご紹介していくつもりです。微力ながら、このブログがきっかけとなり、大会へ参加する方がもっと増えることを願っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/603512/65317028

この記事へのトラックバック一覧です: 小・中学校将棋団体戦・沖縄県予選へ応援に行きました・後編:

« 小・中学校将棋団体戦・沖縄県予選へ応援に行きました・前編 | トップページ | コーヒーブレイク »