« 寄稿:第38回中学生選抜将棋全国大会に参加して・後編 | トップページ | B2リーグへ昇級したのだが »

2017年9月 9日 (土)

藤井聡太 名人をこす少年/津江章二

51w4vbjppvl__sx337_bo1204203200_

1/18の記事「クローズアップ現代 14歳プロ棋士 衝撃のデビュー」で藤井聡太四段を取り上げたのですが、まさかここまで大活躍するとは誰も思っていなかったはずです。

おれも「大志」と揮毫された扇子が欲しくて連盟のネットショップを覗くが、いつも品切れでした。ヤフオクなら見つかるだろうと調べてみると、入手困難ということでかなり強気の値付けがされていた。25連勝したあたりからは、落札価格が3万円を越えることもあり、まさに藤井フィーバーここにもありという感じでしたね(現在でも定価の2倍くらいで扇子は出品されていますが)。

Sensu


朝、昼、晩のワイドショーやニュースまで、どこのチャンネルでも藤井聡太の名前が出て来ない日はありませんでした。

書籍の世界ではタイムラグがあり、やっと今頃、立て続けに藤井関連本が出版されています。まずは「藤井聡太 名人をこす少年/津江章二(日本文芸社)」をご紹介します。

著者は66歳の観戦記者の方ですので、藤井少年はお孫さんみたいなものなのでしょう。彼の快進撃を温かく優しい目で見守っており、好感が持てる内容になっています。長年、ボクシングや野球の観戦記者も務めていたということで、イチロー選手や古今東西の名プロボクサーとの比較論もありますが、スポーツがまったく分からないおれにはこの章はピンと来なかった(逆に、将棋にあまり詳しくない読者を惹き付けるための一章ということですので)。

最近は藤井四段も負けることが増えてきて、一時の熱狂も収まりつつあるが、師匠の杉本七段の「今はまだ予告編」と言う言葉を聞くと、藤井四段がどこまで化けるのかと今からとても楽しみ。

P1120385s
この写真は衝撃的でしたね。

« 寄稿:第38回中学生選抜将棋全国大会に参加して・後編 | トップページ | B2リーグへ昇級したのだが »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

藤井扇子ならメルカリで今送料込みで4000円くらいですよ。
2800円なんてのも出てましたが、さすがにすぐ売れてますね。
最近はヤフオクよりメルカリの方が掘り出し物が多いのでそっちばっかりです。
さっきも見に行きましたが久保の新品扇子が送料込みで500円!
さすがに瞬殺されてましたが。

Kondouさん メルカリさっき覗いてみましたが、このサイトはノーマークでした。
できれば、直筆扇子が欲しいですね~。

直筆も良いですね。ただ、高田先生も言ってましたが、扇子に直接書くのは難しいそうです。
失敗しても仕方ないという覚悟でお願いするなら良いかもです。
後、連盟で正規に販売していない若手の昇段記念で作った扇子とか欲しいですね。
後にタイトルでも取ればかなりレア物になると思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/603512/65768415

この記事へのトラックバック一覧です: 藤井聡太 名人をこす少年/津江章二:

« 寄稿:第38回中学生選抜将棋全国大会に参加して・後編 | トップページ | B2リーグへ昇級したのだが »