« 朝日アマ将棋名人戦沖縄県大会ありますよ | トップページ | 背筋を伸ばしておおらかに構えること »

2017年11月 1日 (水)

意地をみせることは出来たかな

日曜日(10/29)は宜野湾将棋道場のB2リーグ戦の開催日でした。今回は7名の参加のリーグ戦でしたが、すでに5連敗しており、本日の2試合で今節は終了となります。星取表を確認したら、ぷりうすは降級が確定しているようです、泣。(前回記事の「B2リーグへ昇級したのだが」も読むと2倍楽しめるよ、笑)

まずはIさんとの対局でしたが、急用で来られないということ。手合い係のKクンに不戦勝を告げられて、まず1勝です!
いよいよ、最終戦を迎えました。対戦相手は、前々回の大会でC級を優勝し、前回大会ではB級を準優勝して、ただいま勢いづいているAクン(中1・1級)です。いつも小脇に浅川書房の藤井本を抱えている勉強家。

振り駒の結果、先手Aクンで対局開始となりました。▲7六歩△3四歩▲7五歩と石田流を目指したので、ここで角交換しておく。▲同銀△2二銀に対して▲7八飛と振って来たので、ここは馬が作れるチャンス到来とばかりに△4五角を指したら、すぐさま▲7六角を打ち返されました。20171031a

 

 

双方が角成りして、馬×馬対決になれば先手が圧倒的に有利になってしまう。角を打たれてから気づくとは向こうが一枚も上手。でもね、まだ大丈夫。ここで△4二玉と上がれば、必然的に彼も▲3八銀と上がり、双方が筋違い角をどう活かすかという力戦形へ誘導出来ます。

 

20171031c

 

ぷりうすは3手目に角交換をするスタイルの将棋なので、相手にちょくちょく筋違い角を打たれます。このときだけ、飛車は振らずに居飛車の2枚の銀で攻め込む将棋を指します。Aクンよりはこの戦形の経験値が高いはずなので、まだ有利だろうと考えました。

案の定、こちらが主導権を握る形で進行しましたが、中盤で飛車先の歩を突いたら、彼が長考に沈みました。▲同歩で何も問題ない場面ですが、う~んと苦しそうな表情を見せたり、天を仰いだりと落ち着かない様子。

彼の持ち時間が気になり、対局時計を見ると、なんと、自分が押し忘れているのに気づきました。無駄に5分を消費し、残り2分を切っていました、汗。

「おぬし、役者だな~」と伝えると「部活で流行っているんですよ~、この戦法」と涼しい顔で答えました。中学生とは思えない老獪な盤外戦術にまんまとはめられていました。彼にはぜひ演劇部を薦めたい。もう余計なことを考える余裕はありません。

それでもこちらの2枚の銀の攻めは迫力があったようで、秒読みに追われながらもミスすることなく、きっちりと寄せきって勝ち。5連勝中のAクンに初黒星を付けることが出来て、うれしいぜ、笑。

今節は2勝5敗の成績で終了となりました。皆さん、お疲れ様です。
さて、宜野湾将棋道場ではリーグ戦の参加者を随時募集しております。一緒に将棋を楽しみましょう!(詳しくは道場HPをご覧下さい)

 

Doujyous
この日の道場。

« 朝日アマ将棋名人戦沖縄県大会ありますよ | トップページ | 背筋を伸ばしておおらかに構えること »

道場」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

今回は残念でしたね。
でも、最終局に1級の中学生に勝てたのは素晴らしいですよ。
次回のリーグも頑張って下さいませ。

この勢いで来週の大会は良いとこまで行けそうですね。

今週は多忙で棋譜並べも詰め将棋も出来ていませんが、残り3日を頑張ります!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 意地をみせることは出来たかな:

« 朝日アマ将棋名人戦沖縄県大会ありますよ | トップページ | 背筋を伸ばしておおらかに構えること »