« 通天閣将棋まつり・席上イベントを観覧しました | トップページ | しんぶん赤旗将棋名人戦・沖縄県大会に参加しました・中編 »

2017年10月 8日 (日)

しんぶん赤旗将棋名人戦・沖縄県大会に参加しました・前編

本日、沖縄市にある老人福祉センター・かりゆし園で開催されたしんぶん赤旗主催の将棋大会に参加しました。

先週は、阪田三吉翁の「王将碑」に願掛けをしたし、昨晩は息子から特別指導も受けたので、今回はいけそうな予感がありました。しかし、現実はそう甘くはありませんでした、泣。

B級には20人が参加。ほとんどが毎度おなじみの皆さんでした。幸先良く、予選リーグは3人ブロックに振り分けられましたが、初戦の相手は息子の学校の将棋部員でした。このIクン(中2・3級)は息子が鍛えて強くなっている子で、前々回の大会でのC級で危なげなく、余裕で優勝しました。これからの将棋部をしょって立つ期待の星だということを聞いています。

彼の中飛車に三間飛車に構えて駒組みが進みました。序盤~中盤ではほとんど作戦勝ちしていたかと思います。空中に浮いていた彼の飛車も詰まして、これは勝てるなと確信しました。しかし、いつものように一手30秒未満の秒読みから変調してしまい、詰み逃しして入玉されました。なすすべなく、ここで投了です。
毎度のように、隣の席の坊やに「おじさん、終盤は焦ってはダメだよ」と指摘されました。坊や、どうもありがとね。

これで自動的に1勝1敗。他リーグの1勝1敗の方と当たるわけですが、今度の相手は、先月の宜野湾道場のB2リーグで負けたばかりのJクン(小6・3級)でした。ぷりうすが先手で3手目に角交換も出来て、こちらの土俵上での勝負形に持ち込めました。お互いに大駒が成り込んで、寄せ勝負になちましたが、あれ、こちらの攻めが一手遅くなってしまっている。ということで、結局、負けました。くやしい。

この日の将棋は午前で終了。午後の決勝トーナメントに向けて糖分補給のために高級ブドウのシャイン・マスカットも用意していたのに、残念!

いつもは大会記の中編で「おれの将棋」をご紹介するわけですが、この連敗の記憶は早く消し去って、明日から心機一転、巻き返したいということで、今回は「おれの将棋」は大会記・前編でお送りしました、笑。

 

 

Openings
開会式です

« 通天閣将棋まつり・席上イベントを観覧しました | トップページ | しんぶん赤旗将棋名人戦・沖縄県大会に参加しました・中編 »

大会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: しんぶん赤旗将棋名人戦・沖縄県大会に参加しました・前編:

« 通天閣将棋まつり・席上イベントを観覧しました | トップページ | しんぶん赤旗将棋名人戦・沖縄県大会に参加しました・中編 »