« 意地をみせることは出来たかな | トップページ | 連休中ですね »

2017年11月 3日 (金)

背筋を伸ばしておおらかに構えること

日曜日(10/29)の道場には島本亮五段がいらしておりました。直接指導を受けることはできませんでしたが、最終の方の指導対局を終えられた後で、次のようなアドバイスを頂きました。島本先生、ありがとうございます。

 

「ぷりうすさんの対局は見ているこちらにまで緊張感がビシビシ伝わってくる(笑)ので、もっとおおらかに構えたらいかがでしょうか。盤面をしっかりと見たいがために前傾姿勢になっていると思うのですが、実は全体を見ていない。駒を動かしている狭い範囲だけに集中しているので、さっきみたいな対局時計の押し忘れにも気づかない(笑)。
テーブルにあまり接近せずにゆったりと腰掛けて下さい。背筋も伸ばして、そして1手指すごとに手を膝に戻すように心掛けるだけでも、だいぶ違うと思いますよ」と指摘されました。

 

この年になると近視と老眼がごっちゃになっており、めがねをはずして対局しているのだが、これが結果的に姿勢を崩す原因になっているようです。

今回、注意されたことを意識して、あさっての大会も頑張ります。

 

 

Dsc07024s_2
指導対局中の島本先生です。

« 意地をみせることは出来たかな | トップページ | 連休中ですね »

道場」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 背筋を伸ばしておおらかに構えること:

« 意地をみせることは出来たかな | トップページ | 連休中ですね »