« 王将厳流島/村岡秀一&北山茂樹 | トップページ | 旅立ちの日 »

2018年3月 8日 (木)

第2期豊田杯王位戦三番勝負記録集完成しました!

Book1

宜野湾将棋道場では年間を通してリーグ戦を開催しています。一昨年からスタートしたリーグ戦ですが、第1期のトップリーグのAクラスには県内の強豪を招へいして行われ、初代王者に県アマトップのNさんが就位しました。
第1期A級順位戦に参加した選手全員の自戦記を収録した「将棋沖縄リーグ集」を昨年4月に製作しましたが、おかげさまで大好評でした。

第2期A級リーグ戦の優勝者のSさんがN王位へ挑む豊田杯王位戦三番勝負が昨年の10月末と12月初旬に道場で開催されました。県内初のアマチュアによるタイトル戦です。その白熱した模様を伝えるべく、今回も有志が集まり記録集を製作する運びとなりました。

再び編集長を仰せつかったのですが、前回の経験もあって割とスムーズに進行出来ました。こどもスクールの指導のために来沖していた島本亮五段がたまたま第1戦の会場にいらしており、ずうずうしくも観戦記をお願いしました。アマの将棋はプロの目にはどう映ったのでしょうか。本書でご確認下さいね。

第2戦は難解な将棋でしたが、挑戦者のSさんの自戦記と大盤進行を務めた純粋振り飛車党のOさんの観戦記を併録しております。Sさんの居飛車目線で読むも良し、Oさんの振り飛車目線で読むも良しというふうに構成されています。

編集に携わった者として、次世代を担う若手にぜひ読んで欲しいと思います。沖縄のトップに君臨する30代の強豪達を倒し、県将棋界に新たな風を吹き込んで下さい!

宜野湾道場では日曜日から発売します。今月行われる久留米王位戦沖縄県予選の会場でも予定しておりますので、ご購入していただければ幸いです。どうぞよろしくお願い致します。

« 王将厳流島/村岡秀一&北山茂樹 | トップページ | 旅立ちの日 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
あの対局、棋譜集になったんですね。
しかも島本先生の解説有りとは豪華だなぁ。
そういえば島本先生の、きんとううん戦法が本になってましたね。
どっかで見た戦法だと思っていましたが、ぷりうすさんが以前紹介してましたね。
面白そうな戦法です。
両方楽しみですね。

お待たせしましたね。やっと完成しました。正誤チェックのために何度もデータで読んでいたのですが、冊子になるとまた新たな感動がやってきた、笑

きんとうん戦法の本もまもなく販売ですね。こちらも楽しみ!

こんにちは、昨日はお渡しいただきましてありがとうございました。ざっと見ましたが、素晴らしい出来栄えですね!
負けても主役というのは光栄ですね(笑)

shimadaさんが自戦記でMさんにも触れていただいたので、うれしかったです。
次回もタイトル戦に出られるようにリーグ戦を頑張ってください!

うわあ楽しみです
次に道場を訪れたらぜひ購入させて頂きたいと思います!
私が小さいころ記憶していた時よりも沖縄の将棋人口が増えていて、
後ろで盛り立てて下さる皆さんのお蔭だと思います
私は若手というには微妙な年齢ですが、なんとか上を脅かして下には壁として立ちふさがりたいです(笑)

下手の将棋好き さん

ありがとうございます。
内容充実の読み応えある一冊だと確信しています。
よろしくお願い致します。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第2期豊田杯王位戦三番勝負記録集完成しました!:

« 王将厳流島/村岡秀一&北山茂樹 | トップページ | 旅立ちの日 »