« 宜野湾子供将棋サークルがTVで紹介されました | トップページ | 2018年・アマ竜王戦・沖縄県大会に参加しました・中編 »

2018年4月30日 (月)

2018年・アマ竜王戦・沖縄県大会に参加しました・前編

本日(4/29)は、沖縄市の中央公民館で開催された第31回アマチュア竜王戦・沖縄県大会へ参加しました。

今回は総勢136人の参加がありました。学生さんが多く、若々しい活気ある雰囲気でした。このところ、早めに会場入りして積極的に準備のお手伝いしてくれる方々も増えています。役員の皆様はボランティアで運営に関わっていらっしゃるので、協力するように心掛けたいです。Sketch_ryuuousenn



いつも大会記は三編シリーズでお送りしていますが、アクセス数が一番多いのは前編です。ということで、「おれの将棋」から始めます、笑。

今回のB級には28人のエントリーがありました。初戦はNクン(中3、1級?)と。礼儀正しい好印象の子でした。こちら先手で3手目に角交換したが、結局、苦手な角交換相四間飛車になりました。中盤で双方とも手をつくれずに、千日手へ。大会初の経験です。

今度は後手番スタートで三間飛車と向かい飛車の戦いでしたが、ギャラリーのOさん(4級)の見立てではぷりうす有利で進んでいたそうです。30秒将棋に突入してから、あわてて指した数手が後々響いて、負けてしまいました。勝つべきは対戦相手でなく秒読みの対局時計であるというのが、Oさんと一致した見解でした、泣。

毎度のように不戦勝1つもらい、次の試合を迎えました。今度はYクン(高3、4級)と。こちらも真面目な頭の良さそうな子で、最近から大会に参加しているそうです。彼の先手の石田流に4手目で角交換。7八飛に4五角としたら、定跡手順の7六角を打ち返された。

さて、ここから筋違い角の将棋を楽しもうぜと始めたのはいいのですが、その数手後に大ポカしてしまいました。泣きの待った!をお願いしたかったのですが、以降は必敗形へまっしぐら。号泣。

情けないことに予選2連敗で今日の将棋が終わりました。ランチはいつものタコス屋さんへ。やりきれない気持ちの自分を罰するために、前回よりさらにタコス1つを減らしました。

Ryuuousen3s


つづく

« 宜野湾子供将棋サークルがTVで紹介されました | トップページ | 2018年・アマ竜王戦・沖縄県大会に参加しました・中編 »

大会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/603512/66668519

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年・アマ竜王戦・沖縄県大会に参加しました・前編:

« 宜野湾子供将棋サークルがTVで紹介されました | トップページ | 2018年・アマ竜王戦・沖縄県大会に参加しました・中編 »