« 日曜日の将棋 | トップページ | 相四間飛車を上手くなりたい »

2018年4月 8日 (日)

AIに心は宿るのか/松原仁

はこだて未来大学の教授で人工知能がご専門の松原仁先生の「AIに心は宿るのか(インターナショナル新書)」を読了しました。

本書で一番おもしろかったのは第三章の著者と羽生善治との対談です。「とどまることのない好奇心によって多くを知り、磨いた知性を盤上で発揮することで、羽生さんは、羽生善治たり得ているのだろうと私はいつも感銘を受けています」と評していますが、まさにその通りだと思います。

その両者の対談では学ぶべき事が多く、読み応えがありました。本書は、全体的に平易な言葉を用いて解説していますので、とても読みやすかったですよ。おすすめの一冊。

 

Matusbara_zin

« 日曜日の将棋 | トップページ | 相四間飛車を上手くなりたい »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: AIに心は宿るのか/松原仁:

« 日曜日の将棋 | トップページ | 相四間飛車を上手くなりたい »