« 寄稿 第41期久留米王位戦大会記⑤ | トップページ | 2018年学生大会・沖縄県予選 応援に行きました・中編 »

2018年5月28日 (月)

2018年学生大会・沖縄県予選 応援に行きました・前編

日曜日(5/27)に沖縄市の中央公民館で開催された、小・中・高校生大会の沖縄県予選の応援に行きました。

午前9時半に受付開始。小学生の低学年の部(20人)、高学年の部(25人)、中学生の部(20人)、高校生の部(7人)に多くの申し込みがありました。←カッコ内は参加人数です。
中学生女子の部はエントリーなかったので、残念ながら行われませんでした。

小・中の試合は、いつも通りに予選リーグを経て決勝トーナメントで争います。高校生の部門は参加者が少なかったので、総当たりのリーグ戦で行われることが発表されました。
知り合いに高三の強い子がいるので連絡したところ、受験に向けてしばらく将棋はお休みということでした。彼が代表になったら、応援しに福岡へ行くつもりでした。あこがれの羽生竜王にお会いできるはずでしたが、残念。

午前10時半にM会長が「将棋は頭脳の格闘技と言われています。将棋が上達すれば、学校の成績も上がります。今日は頑張りましょう!」と開会のご挨拶。続いてF審判長のルール説明があり、いよいよ一斉に対局開始です。

Gakusei1

予選を見学して感じたことですが、今回は全体的に対局マナーが向上していました。子供達の姿勢も良くて、盤面に集中している姿が美しかった。駒音しか響かない静寂の中で対局が続きました。

Gakuse2

つづく

« 寄稿 第41期久留米王位戦大会記⑤ | トップページ | 2018年学生大会・沖縄県予選 応援に行きました・中編 »

大会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/603512/66769118

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年学生大会・沖縄県予選 応援に行きました・前編:

« 寄稿 第41期久留米王位戦大会記⑤ | トップページ | 2018年学生大会・沖縄県予選 応援に行きました・中編 »