« 2018年学生大会・沖縄県予選 応援に行きました・後編 | トップページ | 宜野湾将棋道場支部と対抗戦を行いました »

2018年6月 2日 (土)

寄稿:支部名人戦・優勝報告記

5月19日に行われた第47回全国支部将棋名人戦の東西決戦で日本一になりましたNさんから寄稿を頂きました。

Nさん:

このたび、支部名人戦の東西対決で幸運にも勝利することができ、人生初の全国タイトルを獲得できました。
ここでは詳しく解説しませんが、最後は本当にツイていたとしか思えない、自分の実力以上のものが出た勝ち方でした。

東西決戦の前までは内容の悪い将棋ばかり指していたので、今回は恥ずかしくない、良い内容の将棋を指すことだけを心掛けて臨みましたが、それが少し幸いしたのかもしれません。

優勝から一週間ほど経ちましたが、未だタイトル獲得の実感が沸きません(笑)。ですが、これまで応援してくれた方達に対して、今回いい報告が出来たことをとても嬉しく思っています。

今後については6月にアマ竜王戦の全国大会に出場するので、そこで優勝してまた皆さんにいい報告ができることを直近の目標として頑張ります。
また、長期的な目標としては、今よりももう少し上手くなって、実力に差のある現タイトルホルダーの皆さんと肩を並べられるよう努力していきたいと思っています。

最後になりますが、今回の優勝は皆様の応援のおかげだと思っています。本当にありがとうございました。

Touzai_final

Nさん、おめでとうございます! 後に続く若者の先導役としてこれからも活躍して下さいね。なお、東西対決のNさんの自戦記は、将棋連盟支部会員向けの機関紙「支部ニュース73号」」に掲載されますので、こちらもお楽しみに!

« 2018年学生大会・沖縄県予選 応援に行きました・後編 | トップページ | 宜野湾将棋道場支部と対抗戦を行いました »

寄稿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/603512/66785212

この記事へのトラックバック一覧です: 寄稿:支部名人戦・優勝報告記:

« 2018年学生大会・沖縄県予選 応援に行きました・後編 | トップページ | 宜野湾将棋道場支部と対抗戦を行いました »