« 四段昇段の記セレクション | トップページ | 2018年・アマ名人戦沖縄県大会ありますよ »

2018年6月19日 (火)

前より強くなっています

一昨日(6/17)は道場へ行きました。アマ名人戦大会まであと2週間ということで、少しでも多く実戦をこなしておきたい。「将棋習いに来ました~」と元気な声で入場すると、なんとそこに高田尚平七段がいらっしゃいました。現在、高田先生は2週間に及ぶ巡回将棋教室の真っ最中なのです。

Tuyoku01s_2


指導対局はこの次に受けられますよということで、さっそく受付表に名前を記入しました。待ち時間の間にJクンをつかまえておじさんの相手をしなさいと始めましたが、う~ん、強すぎ。序盤の作戦の構想は良かったのだが、寄せ勝負でもたもたして、逆転されてしまった。詰め将棋もちゃんとやっているのだが、終盤のスピードを身につけるという課題の克服にはまだまだ時間がかかりそうだ。

名前を呼ばれて久しぶりに高田先生と対局です。戦法のリクエストあればどうぞ!ということで、▲7六歩△8四歩▲6八飛△3四歩でお願いします。角交換四間飛車と居飛車の将棋の始まりです。

Tuyoku02s_2


途中で銀桂交換がありましたが、なかなか敵陣に角を打ち込む隙が見つからない。仕方なく筋違い角を打って一歩得したのだが、結果的には、その角が逃げ回ることに、泣。

それでは、ここでQuestion。高田先生の△4四角打ちに対して「強くなりなりましたね」との言葉を頂いた、ぷりうすの次の一手は?

20180619a



解答は▲6六歩。△同角なら▲6八飛で△9九角成に▲6一飛成を目指す予定でした。本譜もそのように進みましたが、△同角▲6八飛に対して、△6五歩と支えられた。この邪魔な歩を払うために跳んだ▲7七桂が悪手だったそうです。ここでは、ばっさり飛角交換ならまだまだ難しい将棋とのことでしたが。結局、飛成りはしたのだが、寄せ駒が足りなくて、以降はうまくいかなかった。それでも序盤はしっかりと指しており、ちゃんと勉強していることが伺えると褒めてもらえたのは良かった。

大会では毎回、予選落ちなので果たして努力の割には力は付いているのかと悩む日もあるが、この言葉には勇気づけられました。本日の収穫なり、笑。

いつも懇切丁寧に指導してくれる高田先生、どうもありがとうございました!

Tuyoku03s_2

« 四段昇段の記セレクション | トップページ | 2018年・アマ名人戦沖縄県大会ありますよ »

道場」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
指導対局羨ましい…
最近は大会運営も手伝っているので指導も受けれないんですよね。
今年こそはと思ってますが。

アマ名人頑張って下さいね。期待してます。

高田先生はこちらの技量にあわせて指導して下さるのでありがたいです。
大会もうすぐです。期待されるとプレッシャーにつぶされてしまうので、
そっと見守って下さい、笑

▲6六歩!いい手じゃないですか♪
ザ・振り飛車って感じの軽い一手ですね。
次の7七桂は軽すぎましたか…。

ありがとうございます。少しずつ進歩しながら指せるようになりたいです、笑。

66歩❗️
これは名人戦が楽しみですね〜♬
(╹◡╹)

halpichには負けません、頑張ります!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/603512/66847338

この記事へのトラックバック一覧です: 前より強くなっています:

« 四段昇段の記セレクション | トップページ | 2018年・アマ名人戦沖縄県大会ありますよ »