« 2018年・しんぶん赤旗将棋名人戦・沖縄県大会に参加しました・後編 | トップページ

2018年9月16日 (日)

映画「泣き虫しょったんの奇跡」を観てきました

昨日(9/15)はシネマ・パレットで上映中の「泣き虫しょったんの奇跡」を観てきました。奨励会退会を経てサラリーマンからプロ棋士になった瀬川晶司五段の自伝的作品を映画化したものです。

S



この日、沖縄で安室ちゃんのラスト・ライブが行われました。モノレール駅では彼女の曲が終日流れており、街ではアムラーも見かけました。那覇の街は安室ちゃん一色でしたね。新聞社の壁面を飾った巨大スクリーンの前で記念撮影をする観光客やファンがたくさんいました。

Shinpo_bill_2


安室ファンで有名な瀬川さんも来沖されたようですね。ステージの安室ちゃんを観て、泣き虫しょったんは号泣したのでしょうか、笑。

Segawa_2

瀬川先生のプロ入りまでのいきさつは原作本や「棋士 瀬川昌司(日本将棋連盟)」で読んでいましたので、映画のあらすじは知っているようなものでした。2時間を超える長丁場でしたが、最後まで飽きずに楽しく鑑賞できました。小道具やその時代のファッションも忠実に考証して再現されており、丁寧に制作されているなと感じました。対局シーンで使われたBGMがとても良かった。

編入試験の第四局では、中井広恵女流六段との対局がありましたが、その中井役を演じたのが谷口由紀女流二段でした。かなり派手な衣装でしたが、むろやんよく似合っていました、笑。これも映画ならではの演出ですね(中井女流が実際にお召しになっていたのは、黒か紺?の地味な落ち着いたジャケット)。映画でも本人役で登場した、第二局の神吉先生のお召し物は、ど派手なピンクスーツでしたが、実際の編入試験でも同じ色の物を着用されています、笑。

少年時代から続く親友との友情、家族や仲間の暖かい応援、そして何よりも瀬川さんのプロへの夢が詰まった映画です。1日の上映回数が減ってきましたので、まだの方はお急ぎ下さい。

PS/行方さん出演しているそうですが、探せなかった。

« 2018年・しんぶん赤旗将棋名人戦・沖縄県大会に参加しました・後編 | トップページ

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

うー、映画館が無い(泣)
聖の青春も3月ライオンも全部DVD…
離島の宿命、出るまで我慢です。

DVD出るのは半年後くらいかな?
それまで我慢ですね。

僕も先週見て来ました!
実話なんである程度は知ってるつもりでしたが、そうでもなかったです(笑)
行方さんはわかりましたが、隣の家のライバルがアマチュアの誰なのかがわかりませんでした。神奈川の強豪なのかな。

名作です。

shimadaさんこんにちは。
みつけましたので、こちらをどうぞ。

https://www.shogi.or.jp/column/2018/07/2231.html

今日映画を見て、ネットサーフィンがてら感想を拝見しました。

実際のプロ棋士も多数出演と聞いていたので、そんな意味でもワクワクしながら見ていました。
ただ、プロ編入試験の頃はまだ私自身将棋の世界に疎かったもので、ブログに書いていただいた話題含めとても新鮮味がありました。

谷口女流のお召し物、あれでも実際と比べると「派手」だったんですね。
神吉先生のお召し物は「普段通り」だったもので、あまり派手目に思えてなかったかも知れません(笑)

じゅんや様
コメントありがとうございます。映画では神吉先生の扇子なんどの小道具もピンク色で揃えていましたね。探せば、細かいところの演出がもっと見つかるかもしれません、笑

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/603512/67175117

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「泣き虫しょったんの奇跡」を観てきました:

« 2018年・しんぶん赤旗将棋名人戦・沖縄県大会に参加しました・後編 | トップページ