« 2018年・朝日アマ将棋名人戦・沖縄県大会に参加しました・中編 | トップページ | 第6期・宜野湾子供将棋サークルの初心者将棋講座を見学しました »

2018年10月16日 (火)

2018年・朝日アマ将棋名人戦・沖縄県大会に参加しました・後編

Yahoo_news



昨日のYahoo!ニュースに「小学五年生が県代表クラスで優勝!」という地元紙の記事がどーんと掲載されまして、当方のブログも200人越えのアクセスがありました。

宜野湾将棋道場のAクンが、全国制覇の経験のあるNさんとKさんを準決勝戦と決勝戦で立て続けに破る快挙を見せて、みごと優勝しました。もっと知りたくて、「ぷりうすの将棋」を訪問されたのだと思いますが、そこで読まされたのは、「おれの将棋」でした、笑。

遅ればせながら、代表部門の決勝戦の様子をお伝えいたします。

準決勝戦において、今年の支部名人戦の全国優勝のNさんにAクンが勝った瞬間、会場がざわめきました。Aクンは先月のしんぶん赤旗将棋名人戦の県大会で優勝したのですが、Nさんはその大会には不参加でした。あの優勝は、くじ運に恵まれたフラックではなかったのです。小学生が一般大会で2回連続で代表を勝ち取ることは、県将棋界初の快挙です。Aクンの実力が急成長で伸びていることを目の当たりにしました。

もうひとつの山から勝ち上がってきたのは、Kさん(一般・七段)。8月のアマ名人戦では県代表を勝ち取り、2014年のアマ銀河戦では全国大会優勝を成し遂げた、振り飛車党の県内トップの実力の持ち主です。

 

Final


決勝戦はAクンの先手で始まりました。先手の居飛車に対して、後手は三間飛車穴熊に構えて着々と駒組みが進みました。先手の舟囲いから左銀が上がってくる急戦をみて、後手は振り飛車穴熊でよくある7筋に振り直して1歩手持ちにし、その歩で手をつくっていく作戦を取りました(1図)。

 

20181016a

7筋での小競り合いのあと、先手は2筋から棒銀を進出させて敵陣の突破を試みます。△1九角成りを許して、待望の▲2一飛成りです(2図)。ここまでは互角に進んでいるようでした。この局面での激指七段先生の評価値は、先手-250でした。

 

20181016b

数手進んでから、Kさんの7・8筋を絡めた玉頭からの波状攻撃が襲いかかりました。しばらく緊張感あふれる、スリリングな展開が繰り広げられましたが、Aクンは必死にしのいでいました。△7五香で歩を払った際に、Aクンが指した、ぷりうすが思わずうなった次の一手は?(3図)

 

20181016c


解答は▲4六桂打ち。馬を閉じこめると同時に4三の銀の働きを牽制した冷静な一手だと感心しました。激指先生は、ここでは一気に穴熊を攻略する手順を示したのですが、馬を引く手を恐れず攻め込むなんて、人間には真似できないよね~、笑。

Kさんの攻めを凌ぎきって、Aクンの109手まで勝ち。新聞には「勇気をもって踏み込めた」と感想を述べていましたが、間違わずにしっかり受けきったという内容の将棋でした。いやあ、実にいいものを見せて頂きました。両対局者にお礼申し上げます、お疲れ様でした!

この日も楽しく過ごすことができました。いろいろなドラマのあった日でした。入賞された皆さん、おめでとうございます。おれを含めて残念だった選手の皆さん、また頑張りましょう。連合会の役員の皆様もお疲れ様でした。

 

おわり

« 2018年・朝日アマ将棋名人戦・沖縄県大会に参加しました・中編 | トップページ | 第6期・宜野湾子供将棋サークルの初心者将棋講座を見学しました »

大会」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
ぷりうすさんは残念でしたね。

A君は、一ヶ月単位で強くなっているのかな。
若いって羨ましい…
彼と対局したっていうのが自慢になる時が来て欲しいなぁ。
10年後どうなっているのか楽しみです。

彼が初めて将棋大会に来たことは覚えているのですよ。
まだ幼くて、ニコニコして楽しそうに将棋指していました。
対戦したのかは覚えていませんが、とてもいい笑顔は印象に残っています。
将来が楽しみですね!

NさんとKさんを立て続けに破っての優勝は本当にすごいです。
あの辺りの方は全国でも強豪、別格の強さで一人勝つだけも大金星なのにそれを二人も破るとは……
その前に牧志駅で一局相手してもらったばかりで、ネット記事であの藤井聡太と名前が並んでいるのを見てびっくりしました。
赤旗に続いての優勝、新星ですね。

Kiさんコメントありがとうございます。
準決勝戦は別のほうを観戦していたので、詳細はよく分かりませんが、
Aクンが勝ったときには、ほんと?なんて周囲が驚きました。
全国大会でも勝ち上がっていってほしいです。

こんにちは、姉の結婚式で朝日アマを不戦敗しました(笑)

去年の王位戦の自戦記に書きましたように、いつ若手は強くなるかわからないと言っていたのが早くも現実になってるのかと思います。私もAくんにはアマ竜王で負けましたし、もう普通に勝てないのかとも感じています。
まだまだ30代も引き下がれませんね。

shimadaさん

そういえば、最近は大会に来ていませんね~。しばらく派遣なしの大会が続きますが、
お時間あればぜひ参加下さい。彼の快進撃を誰が止めるか興味ありますので見守りたいと
思います、笑

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 2018年・朝日アマ将棋名人戦・沖縄県大会に参加しました・中編 | トップページ | 第6期・宜野湾子供将棋サークルの初心者将棋講座を見学しました »