« 秋休みの将棋 | トップページ | 2018年・朝日アマ将棋名人戦・沖縄県大会に参加しました・中編 »

2018年10月14日 (日)

2018年・朝日アマ将棋名人戦・沖縄県大会に参加しました・前編

先ほど帰宅しました。負けた悔しさばかりが残る大会でしたが、それでも晩酌のビールはうまかった。優勝のお祝いにと買ったワインは、いつ開けることができるのでしょうか。勝利の美酒はどれほどおいしいのでしょうか。さて、ほろ酔い気分で始めましょう。

 

Sketch_asahi_2


本日(10/14)は、沖縄市の中央公民館で開催された朝日アマ将棋名人戦・沖縄県予選大会に参加しました。
ようやく秋めいた季節になってきましたが、今回は親子で参加しました。道中の会話もはずんであっという間に会場へ到着しました。学校の行事と重なっているのか、午前の部へ参加する学生さんが多くないように感じました。特にSとAの両クラスはそれぞれ15人足らずの参加でしたので、少し寂しかったかな。

毎度のおれの将棋です。前回からおよそ1ヶ月後の大会でした。その間、自分なりに勉強してきたつもりでしたが、結果的には、まだまだ努力不足のひどい内容の将棋ばかり指してしまったようでした。

B級には23名のエントリーがありました。初戦は8月のアマ名人戦で当たった息子の後輩のK君(中一・4級)と。あのときは角交換してからの相四間飛車をきっちり勝たせてもらいました。対戦者がおれだと知っときにK君がいやな顔をしたので、今日はもう勝ったものだと思いました、笑。
序盤から作戦通りに進めていたのですが、中盤にちょっと欲張って打った角が全然、響かず。さらにうっかり相手に角成りを許してしまう始末。集中力を欠いては勝てるわけがない。相手玉に迫ることなく一方的に粉砕されてしまいました。K君へ植え付けていたおれへの苦手意識が払拭されてしまったようでした。勝った瞬間、K君の笑顔が弾けたのでした。

後のない2戦目は前回の赤旗大会で準優勝したHクン(小五・1級)と。彼とは道場リーグ戦で当たるので、戦い方は知っているつもりです。今回も作戦勝ちして、相手玉を陣地から追い出すまではどうにか成功しました。だが、秒読みに急かされてなかなか詰ますことが出来ません。Hクンも懸命に読んで入玉を目指します。10数手後にHクン玉は逃げ切ってしまいました、嗚呼。今日の将棋は空回りの予選2連敗で終わってしまいました。

なかなかうまく物事が進みませんが、明日から仕切直しで頑張るのみ。今日はもう寝ます。

 

Sketch_asahiama

 

つづく

« 秋休みの将棋 | トップページ | 2018年・朝日アマ将棋名人戦・沖縄県大会に参加しました・中編 »

大会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 秋休みの将棋 | トップページ | 2018年・朝日アマ将棋名人戦・沖縄県大会に参加しました・中編 »