« 2018年・沖縄こどもの国将棋大会に参加しました・中編 | トップページ | どうもありがとうございます! »

2018年11月14日 (水)

2018年・沖縄こどもの国将棋大会に参加しました・中編②

(3回でまとめるつもりだったが、足りないぞ)
きりんさんのところでしくしく泣いてすっきりしたので、会場へ戻りました。どうぶつさんとふれあうと癒されます、笑。

Dsc02004s_3

こどもの国大会の名物の女性の部の決勝戦の準備が整いました。今回は7名参加のトーナメントで優勝を争いました。ほとんど級位者ばかりなので、前年度覇者の沖縄将棋界のクィーンMさん(三段)の優勝は、確実視されています。

決勝戦に進んだのは、わが支部のおしゃれなNちゃん(小五・5級)でした。始まる前から緊張した様子です。注目の一戦なので、ギャラリーが多いのは仕方ありません。負けて悔い無し、女王を少しでも翻弄できれば十分の出来ですよ、頑張って!

Ladies_final_sketch

Nちゃんの先手で三間飛車とMさんの中飛車の戦いが始まりました。Nちゃんの美濃囲いを確認してから、Mさんは穴熊にもぐりました。う~ん、これはきつい。級位クラスで中飛車左穴熊を攻略できる人は少ないんじゃないかなあ。

局面は進み、Mさんの24手目、5四に飛車を浮いた形が8筋を狙った機敏な手。Nちゃんの対応が難しいところ。6七銀と果敢に攻めました。この手は8筋に飛車を回る手を7六銀と前に進みながら受け、後手の飛車にプレッシャーをかけることができそう。この手を指せるNちゃんの成長がうかがえる一手でした。Mさんもこれを見て、すぐには8筋に回れないので、立ち遅れた右銀を活用しながら、陣形整備を進めました。

20181114a_2

その後、級位者とは思えない指し手に対して、Mさんも時折頷く場面もあって、Nちゃんは有段者を相手に序盤~中盤まで素晴らしい戦いをみせてくれました。しかし、ここからはMさんの独壇場。ぷりうすもお手本にしたい歩の手筋で飛車を成り、すぐに角を切っていくあたりは、さすがの読み筋。そこでNちゃんはしびれてしまいました。

その後62手まで後手の勝ち。即詰みはありませんが、いさぎよくNちゃんは投了しました。
感想戦で「王様が遠すぎて、どこから攻めたらいいのか分からなかった」と言ってましたが、おれも分からない、笑。Mさんの強さとNちゃんの成長を同時に感じることができた素晴らしい一局となりました。お疲れ様でした!

Mさんはこれで女性の部門は3連覇ということで、しばらくクィーンの座はゆるぎそうもありません。しかし、強い女性がまだいるのですよ、実は。その彼女は、県外の大学を今年卒業して戻ってくるものと期待していたのですが、向こうで就職しちゃいました。

その彼女(こちらもMさんだ!)が里帰りしたときに、ぷりうす・プレゼンツで女王の称号を掛けた頂上決戦をやろうと密かに計画しています、笑。

つづく

« 2018年・沖縄こどもの国将棋大会に参加しました・中編 | トップページ | どうもありがとうございます! »

大会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/603512/67379467

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年・沖縄こどもの国将棋大会に参加しました・中編②:

« 2018年・沖縄こどもの国将棋大会に参加しました・中編 | トップページ | どうもありがとうございます! »