« 2018年・沖縄こどもの国将棋大会に参加しました・前編 | トップページ | 2018年・沖縄こどもの国将棋大会に参加しました・中編② »

2018年11月13日 (火)

2018年・沖縄こどもの国将棋大会に参加しました・中編

Dsc01951s

おれの将棋です。

今回のB級には22名の参加がありました。初参加らしき人は見あたらず常連さんばかりのようでした。

初戦は同じ道場に通うM君(中一・3級)と。彼はB2リーグのライバルなのだが、最近は連敗しており、あまり勝てなくなっている、泣。今回も序盤で作戦負けしてしまい、彼の棒銀が炸裂した。こちらは飛車を逃がすのに精一杯のつらい時間が続いた。それでも、「勝負は簡単に諦めてはいけない」と学べたことは、本日の収穫なり。実は、いつ投げようかと迷いながら劣勢の将棋を指していたのだが、歩成りが間に合って逆転勝ち。泣きたくなるくらいうれしかった!

2局目はおじさん将棋仲間のKさん(3級)と。いきなり序盤で角交換したのだが、同銀と取らずにニヤっと同飛としたので、これは用意の手だなと警戒した。乱戦カモン!と馬×馬対決を誘っているようだったので、穏やかに進めることにした。結局、相向かい飛車の将棋になり、師匠から教わった作戦で攻め込む準備を進めていたのだが、Kさんも守備を金無双から銀冠へ発展させて、だんだん難しくなった。最後はこちらの玉形が薄くて、反発喰らって負け、悔しい。

これで1勝1敗。決勝トーナメント進出をかけて、最後の予選は同じ道場のKクン(小四・3級)と。この子とは初対決。序盤で角交換して、数手後に敵陣に角を打ち込む。彼も合わせの角を打つが、数回これを繰り返すと敵陣が乱れ始めた。以降は一方的な将棋になって、2勝1敗で決勝トーナメント進出を決めた。感動!

お昼はSさん夫妻のご相伴に預かり、奥様手作りのお弁当をおいしく頂きました。お誘い頂き、ありがとうございました!

いよいよ決勝トーナメントを迎える。「お待たせしました」と登場したのは、H君(中二・3級)でした。O中学校の将棋部員で、道場にも通う熱心な学生さんである。道場で3連敗中の苦手な相手なのだ。今日もぷりうすの三間飛車と彼の得意なゴキゲン中飛車での勝負になった。こちらの一手ごとに、「ふむふむ」とうなづきながら指し手が進む。序盤の勉強をかなりしているようで、感心させられる。飛車交換に応じさせてからは、こちらがだいぶ良くなった(とギャラリーが言ってた)。しかし、彼が苦し紛れに打った桂馬を「ただやん!」とノータイムで取ってしまい、竜を素抜かれるという大失着が出てしまった。その瞬間、見守っていた観客がさーっと潮を引いたようにいなくなった。勝ち将棋を逃してしまった(とギャラリーが言ってた)。

Bclass

負けてへこんでいると「ぷりうすさんらしくていいですよ」と最後まで見守っていたMさんに慰められて、今日の将棋が終わった。

つづく

« 2018年・沖縄こどもの国将棋大会に参加しました・前編 | トップページ | 2018年・沖縄こどもの国将棋大会に参加しました・中編② »

大会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018年・沖縄こどもの国将棋大会に参加しました・中編:

« 2018年・沖縄こどもの国将棋大会に参加しました・前編 | トップページ | 2018年・沖縄こどもの国将棋大会に参加しました・中編② »