« 2019年・全国支部将棋対抗戦・名人戦・シニア名人戦の応援にいきました・1日目 | トップページ | 寄稿:渡辺王将の就位式へ出席しました »

2019年4月24日 (水)

2019年・全国支部将棋対抗戦・名人戦・シニア名人戦の応援にいきました・2日目

Entrance

 

大会2日目。昨日の大広間から場所を移して、同じ階にある「ミッドタウン」で決勝トーナメントの準決勝戦と決勝戦が行われました。午前8時半には、すでに対局の準備が整っていました。昨日とはうって変わって、物音を立てるのもはばかられるぐらいの静寂な空間でした。

 

Start

 

関係者やチームの親御さんから集めた情報では、どのチームの選手もこれまで多くの大会で実績を挙げたことのある、精鋭揃いでした。その中に、平均年齢11歳の宜野湾道場支部の子供達が残っていました。

 

Children

 

残念ながら、チームは1-2で負けました。試合直後は悔しそうでしたが、負けをしっかりと受け入れて、さばさばした表情の3人でした。
子供達にとって、今回の経験はなにものにも代え難い宝になったはずです。将棋の強さだけではなく、友情や信頼、ほかにも多くのものを得たことでしょう。3位入賞おめでとう!

 

Goods

 

子供達の応援も一生懸命していましたが、実は、この2日間は、鈴木英春先生の対局ばかり見ていました。自分ならこう指すだろうと予想して(ほとんどはずれましたが)、先生が指された手になるほどと頷きながら、しっかりと学びました。昨日の予選では、相手の攻めを切らして勝った将棋ばかりでした。ぷりうすは級位者なので、どうしても攻め勝つイメージで将棋を指しているのですが、相手の手を切らして投了させる将棋がとても新鮮に見えました。

 

この日、英春先生は決勝戦で負けてしまいましたが、その決勝戦も、双方のスリリングな斬り合いを見ることができて大満足しました。椅子に一度ももたれることなく背筋を伸ばして指す姿や次の対局が始まるまで静かに瞑想する姿、すべてにおいて先生はカッコ良かった。

 

Eisyun

 

飛行機の時間のギリギリまで粘り、シニア名人戦の決勝戦を見届けてから会場を後にしました。
この2日間とても楽しく過ごしました。大会に参加された全ての選手の皆様、お疲れ様でした。関係者の皆様もお疲れ様でした。

 

 

おわり

 

« 2019年・全国支部将棋対抗戦・名人戦・シニア名人戦の応援にいきました・1日目 | トップページ | 寄稿:渡辺王将の就位式へ出席しました »

応援」カテゴリの記事

コメント

応援お疲れ様でした。団体戦惜しかったですが、二日目まで残るのは素晴らしいですね。
次は僕の応援よろしくお願いします(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2019年・全国支部将棋対抗戦・名人戦・シニア名人戦の応援にいきました・1日目 | トップページ | 寄稿:渡辺王将の就位式へ出席しました »