« 短冊に願いを込めて | トップページ | 7月7日の宜野湾将棋道場 »

2019年7月 8日 (月)

7月6日のゆるり将棋サロン

6月は忙しかった。地域の雑用係を後輩にそろそろバトンタッチしたかったのだが、誰も受け取らず、泣。
総会も無事に終わり、今月から将棋のお勉強に本腰入れて取り組もうと思う。ぐずついた天気の中、豊見城の空手会館で開催されている、ゆるり将棋サロンへお邪魔しました。

駐車場が満車だったため、しばらく待機。大講堂で空手の演舞が行われていたのでした。

 

Dsc04138s
Dsc04134s-2
Dsc04142s-2

 

沖縄空手の第一人者である佐久本先生のお弟子さんが、100人を超える空手キッズへ迫力ある型を披露していました。久しぶりにお目にかかる佐久本先生もお元気そうでなによりでした。高校のときの保健体育の先生でしたが、おれのこと覚えていないだろうなあ、笑。将棋をしに空手会館へ来たのですが、しばらくの間、お弟子さん達の技を見学しました。テレビでは伝わってこない、風を切るような一挙手一投足に圧倒されました。

その後にサロンへお邪魔しましたが、そこには席主と画伯しかいませんでした。入れ違いで1人来てたよと、席主が強がってみせましたが、この悪天候では仕方ありませんよと慰めました。こんな日もあります。

この日はお客さんを待ちながら、これからやりたいなと計画しているイベントについての意見交換をしたりして、3人で雑談してました。来週のゆるりサロンにはたくさんの方がいらしてくれるものと期待します。

 

 

« 短冊に願いを込めて | トップページ | 7月7日の宜野湾将棋道場 »

ゆるり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 短冊に願いを込めて | トップページ | 7月7日の宜野湾将棋道場 »