« 雲盗り暫平「お城将棋奇手」/さいとう・たかを | トップページ | 琉大祭・将棋部に遊びに行きました »

2019年9月23日 (月)

9月22日の宜野湾将棋道場

台風一過の青空のもと、久しぶりに道場へ。この日はA級順位戦の開催日でした。11月から始まる王位戦の挑戦者として名乗りを上げるのはどなたでしょう? 本日は激しい星のつぶし合いがあって、どの対局も見応えがありました。いよいよ佳境を迎えてきましたね。今年のタイトル戦も楽しみです。

「よろしくお願いします」と声を掛けてきたのは、前回大会でB級を優勝して初段になったばかりのKaクン。超激戦クラスを易々と抜け出た伸び盛りの少年です。なんとこの試合、相振りの馬×馬対決に勝利したのはぷりうすでした。少年のうっかりとか見落としではなく、完勝の将棋でした。Kaクンはこの敗戦が悔しくて、終わった後もぷりうすの周囲をうろちょろ。気分良く帰りたかったので、彼のリベンジの申し込みを受け入れることはしませんでした、笑。

この勢いもあって気分上々で指導対局を受けました。お相手して頂いたのは、前支部名人のNさん。このあたりまでは、まだ互角の勝負だと思うのですが。

N1s

気が付けば小駒をいくつも取られてジリ貧へ。Nさんの2枚の馬を消したので、もうちょっと頑張れると思っていましたが、桂馬を巧みに使われて、あっという間に詰まされてしまいました、泣。

N2s

今回は手番を握るように意識しましたが、じりじりと圧力を掛けられる指し回しは厳しく感じました。こういう将棋を指せるようになりたいですね。この日の道場も楽しく過ごせました。来月の大会に向けてしっかりと勉強したいと思います。

Dojyo

« 雲盗り暫平「お城将棋奇手」/さいとう・たかを | トップページ | 琉大祭・将棋部に遊びに行きました »

道場」カテゴリの記事

コメント

駒が動いてないですね。例えば左桂・左金とか。
N名人は攻め方の駒がキレイに捌けているので、
その差がハッキリと出ている将棋ではないでしょうか。
角銀交換とはいえ、自分の戦力は自陣ですから、
相手の駒を取っても得にならないような気がします…(増えてない)

失礼ながら互角ではないと思います。どちらかといえば不利かと。

仰せの通りです。息子も同意見でした、笑。
猛勉強します、汗。

おー!前回B級覇者に完勝ということはB級で優勝できるということですね!!
次回の大会を期待してます。

時計がないと勝てましたね、笑。今度は頑張ります!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 雲盗り暫平「お城将棋奇手」/さいとう・たかを | トップページ | 琉大祭・将棋部に遊びに行きました »