無料ブログはココログ

« 寄稿:沖縄での思い出(前編) | トップページ | 寄稿:行き詰まったら、羽生先生の「上達するヒント」を読もう »

2020年4月 9日 (木)

寄稿:沖縄での思い出(後編)

来沖する前からの唯一の知り合いでしたNeさんとは、練習対局でもたくさん指していただきました。最後の対戦は第27回最強戦決勝でしたが、“これが沖縄での最後の対戦になる”と秘めた思いで戦っていました。2月に今までの健闘を労って最初で最後の慰労会をもち、全国大会で再会することを約束しました。また“SN決戦”をやれたらと思います。

期間の長短はありますが、Ryo君、Ta君、Asa君を自宅に招いて練習対局も行いました。この3人、去年の学生大会(小中高)の3大会で同時に優勝しており、嬉しそうな表情が過去の本ブログに載っていました。一つの効果はあったかなあと思いました。これからの彼らの活躍を内地から応援しています。

 さらにSyo君とも将棋倶楽部24等でネット対局していました。「第27回最強戦に出場しました」に詳しく書いた通り、彼の師匠が知り合いのMプロという偶然は、とても不思議でした。ジュニア銀河で全国制覇をしてこれからまだまだ強くなることと思います。彼が沖縄での最後の対戦相手でした。負かされる前に“転勤による早逃げ”はどうにか出来ました(苦笑)。機会があればまたネット対局しましょう。
 
 そして我らがぷりうすさん。たまに寄稿させていただけて光栄でした。今後も楽しみにしています。来年久留米王位戦が無事開催され代表になった際は、応援よろしくお願いします(笑)。

またここでは挙げられなかった皆様にも、とても感謝しております。いつか遊びに行く機会があれば、よろしくお願いします(完結)。

Sketchdsc03885

ぷりうす:
ひっそりと去ってしまったのですね。このご時世では仕方ありません。貴殿の益々のご活躍を楽しみにしております。いつかどこかでお会いしましょう!

« 寄稿:沖縄での思い出(前編) | トップページ | 寄稿:行き詰まったら、羽生先生の「上達するヒント」を読もう »

寄稿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 寄稿:沖縄での思い出(前編) | トップページ | 寄稿:行き詰まったら、羽生先生の「上達するヒント」を読もう »