« 寄稿:亀研スタートしました | トップページ | たまには温泉2 »

2020年11月 8日 (日)

VS6

「出張先ですが、VSやりましょう」とTパパからメール。パソコンを持参してないということで、対局のみの6回目。今宵は居飛車と四間飛車の将棋。持ち時間15分切れたら60秒のルールを採用しているが、双方すでに時間を使い切り、60秒将棋が20分も続いていた。しかし、終局は突然にやってきた。ぷりうすの△3五角打ちにTパパは時間が切れてあっけなく終わり。

20201108a

「何度もタップしてたんですけど、反応しなくて、汗」ということだったが、激指初段先生によるとこの局面で後手優勢(+1350)だったので、こちらの勝ちにさせてもらうよ、笑。
飛車が逃げれば次の△5七角成が厳しいはず。しかし、飛車を逃げずに▲6三歩成ではどうだっただろうか。9三のポケットに玉を逃がせば耐えられると思っていたが。それよりも△3五角を打たずに△6二歩が良かったか。う~ん、分からない。感想戦は日を改めてということで、終了。

棋譜解析を見ると、一度も先手に振れることなく、じわりじわりとリードを広げていた。しかし、秒読みに追われて、この辺からもう一波乱、起こるのが実際の将棋だろう。Tパパはどう考えていたのかな。感想戦が楽しみだ。

« 寄稿:亀研スタートしました | トップページ | たまには温泉2 »

研究会」カテゴリの記事

コメント

63歩成りでも飛車取って△69銀で
勝ちですね。時間切れはともかく、
お見事な内容ではないでしょうか。
三連勝期待してます!

△6九銀からいけますね。ありがとうございます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 寄稿:亀研スタートしました | トップページ | たまには温泉2 »