« 外道棋記(1)-真剣師 小池重明- | トップページ | たまには温泉3 »

2021年2月15日 (月)

VS18

一昨日のVS。Tパパが居飛車なのか振り飛車なのか、すぐにはわからない。こちらの戦法を見てどちらにするのか向こうは決めるが、守りの構築は遅れ気味になる。大駒交換を誘うが、応じないのは必然。

Tパパ、いよいよ棒銀の発動。58手目に△8四銀と上がった一手に、ぷりうすは▲6六飛としたが、これは痛恨のミス。

20210214a

正解は▲4五銀または▲4七銀引き。次に△7五銀とされても、飛車が5六に廻れるのだ。本譜は大駒2枚がこの銀に追われる鬼ごっこがしばらく続いた。結局、角も飛車も取られてしまった。だが、まだ先手が優勢だったもよう。激指先生によると、ここで必殺の一手があったそう。それは?

20210214b

答えは▲4一銀打ち。こんなぼんやりした手は見えない(寄せの本にありそうな問題みたい)。後手が放置すれば3手詰め。ということで△8二飛打(または△6一角打)になるが、先手がこれで十分らしい。結果、この勝ち筋を見落としてしまって負け、泣。

実戦で学んだ失敗は心に染みる。今日のような負けが明日の勝ちに繋がると信じて、また来週。

« 外道棋記(1)-真剣師 小池重明- | トップページ | たまには温泉3 »

研究会」カテゴリの記事

コメント

お互い終盤力、鍛えないとですね!次の🆚相居飛車希望!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 外道棋記(1)-真剣師 小池重明- | トップページ | たまには温泉3 »