« 3月7日の宜野湾将棋道場 | トップページ | VS22 »

2021年3月14日 (日)

2021年・小学生将棋名人戦・沖縄県予選応援に行きました

本日(3/14)、さなる杯・小学生将棋名人戦・沖縄県予選が沖縄市の中央公民館で開催されました。例年なら2月に行われる大会ですが、コロナの影響により延期になっていました。県の緊急事態宣言が解除されて、とうとう実施の運びとなりました。

Sakuras

 

およそ1年ぶりに訪れた沖縄市中央公民館ですが、園内の桜の樹はすっかり葉桜へと様変わり。桜の実をついばみに来たのか、鳥のさえずりも賑やかでした。

本大会は、代表派遣の部と交流戦の部(駒落ち)の2部門で行われ、交流戦に31名、代表戦は11名の参加がありました。宮城会長の挨拶に引き続き、審判長としてお迎えした中村亮介六段から「勝っても負けても、指した将棋は部分的にでも覚えておくこと。悪かったところをしっかり見直すと、強くなります」と、上達法の伝授もありました。

Ryo

 

いよいよ予選開始です。派遣の部はほとんど道場に通う子。対局者に近づかないようにとのことで、遠くから伺う限りでは、角換わりの将棋が多かった様子。双方が居玉で殴り合いという激しい展開もあり、興奮しました。午後から用件があったので、予選のみ見学。久しぶりの大会を子供達は十分に満喫できたかな。

Sanaru_20210314154601

 

PS/大会の結果は連合会のHPでどうぞ。

*画像は個人の顔の判別が出来ないくらいまで画質を落としています。ご了承下さい。

 

« 3月7日の宜野湾将棋道場 | トップページ | VS22 »

大会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 3月7日の宜野湾将棋道場 | トップページ | VS22 »