« VS20 | トップページ | 3月7日の宜野湾将棋道場 »

2021年3月 7日 (日)

VS21

昨日(3/5)は奨励会三段リーグの最終日。井田明宏三段が最終局に勝ち、四段昇段を決めました。この日をずっと待っていました。おめでとうございます!

井田君は、2019年の王将戦・那覇対局の記録係を務めました。慰労会の会場で彼とお話をして、一緒に記念写真を撮りました。あれからずっと井田君の成績を気にして、一喜一憂していたのです。もう少しのところで昇段を逃したこともありました。4月から晴れてプロ棋士へ。井田新四段のご活躍を期待しています。


最近24の動作がいまいちなのだ。Java道場を使用しているが、秒読みに入ってから動かなくなることが多い。新しいHTML道場を試したら、こちら絶好調、サクサク動く。
夜はVS。今回も相掛かり。Tパパは飛車を縦横に動かす空中戦法で揺さぶりをかけてきた。勝負の分かれ目はこの辺りかな。71手目に▲3六歩△5五銀▲3三と△4四飛の局面。次の一手は?

Vs21

最善手は▲3四と。これを△同飛としてくれたら、▲3五歩でこちらの攻めは続くが、△4一飛と引かれたときに次の手がが分からなくて指せなかった。守りの金も上ずっていたし、このあたりは劣勢を意識して指していたが、ソフトは先手優勢を示していたのが意外だった。弱気なときは良くない手を選びがち。ここから悪くして、あっけなく負け。

負けて悔しい。また来週。

« VS20 | トップページ | 3月7日の宜野湾将棋道場 »

研究会」カテゴリの記事

コメント

新四段と面識あったのですね。
知り合いがプロになったり奨励会
合格するのは、自分のことのように
嬉しく感じるものですよね。

負けて悔しい気持ちがあれば、必ず
強くなります!まあ僕も昔ほどは
なくなりましたが(苦笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« VS20 | トップページ | 3月7日の宜野湾将棋道場 »