無料ブログはココログ

« 懐かしい将棋大会・その3 | トップページ | VS43 »

2021年9月10日 (金)

懐かしい将棋大会・その4

今回も以前、mixiに投稿した日記をどうぞ。

◎2016年・新春将棋大会に参加しました

Sdsc01849

 Jrとモノレールで琉銀健保会館へ向かう。「参加費無料・副賞豪華・プロ棋士の指導あり」という三拍子揃った、大盤振る舞いの大会だけあって、この日はいつもの2倍近くの120人の参加があった(そうだ)。

Sdsc01872

ネット将棋オンリーの人や里帰りを利用して来たという強豪もいて、上のクラスは大変そう。JrはそのS級に申し込み。だが、予選を1勝2敗で決勝トーナメントへ進めず。彼に勝ったお二方が2位と3位になったのを表彰式で知り、改めてその強さに納得していた。

おれは午後のC級にエントリー。まずは4人ずつのリーグ予選。初戦は以前、宜野湾将棋道場で全駒されて負かされた小学生。新春早々、ついてない。だが、角交換後に彼がうっかり銀を上がったのを見逃さずに、敵陣の内部から崩せた。50手足らずの快勝だ。

今度はJrの学校の将棋部の部長と。大乱戦の馬×馬対決を制した。予選は時計を使わなかったので、落ち着いて指せた。

2連勝で決勝トーナメントへ進んだが、いつももらえるシード権が今回はない! 1回戦で中飛車が得意だという小4にあっさりやられる。自分が悪いが、中飛車は嫌いだ。この日の戦いはこれにて終了。

来賓のプロ棋士は、関西から坪内利幸先生。Jrは先生の指導を2時間近く受けて、教え方が丁寧でとても勉強になったと喜んでいた。次回は頑張りたい!

Sdssc01898


◎以上は、2016年1月11日にmixiにアップしたものです。新春将棋大会は、琉球銀行さんがスポンサーになって開催されます。会場の体育館には大勢の将棋ファンが集まり、その熱気のは大変なものです。早く大会が出来るようになるといいですね。

« 懐かしい将棋大会・その3 | トップページ | VS43 »

大会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 懐かしい将棋大会・その3 | トップページ | VS43 »