無料ブログはココログ

« 懐かしい将棋大会・その7 | トップページ | 琉球支部と亀将棋研究会の対抗戦・2回目 »

2021年9月25日 (土)

VS45

もうすぐ9月も終わる。いろいろ気は焦るばかりだ。

先週のVSは将棋の強い方はお休みということで、Tパパと2人だけで。今回は相居飛車。2枚の銀を繰り出して押さえ込む方針で指した。 途中で宙に浮いてた角を詰ましてその角で△4五角打。

Vs45a

Tパパは▲6七歩で金を守るかそれとも▲4二銀と攻めてくるか、どちらだろうと考えていたら、ばっさり飛車を切った。こういう予想外の手で相手を驚かせるところが、Tパパの持ち味なのだ?!

(▲3二飛成)△同玉▲6七歩△2七角成。対局中は、馬をつくってまずまずだと調子良く指してるつもりだった。だが▲6七歩のときに、すぐ△2七角成とせずに指すべきだった大事な一手は?

Vs45b

誰がどう見ても△5七飛。王手しながらと金をはずす。Tパパも攻めの拠点が取られてはここまでだと、投了するつもりだったとのこと。屋根に火が付いているのに、まだ大丈夫だと放置したのがまずかった。まさか、大きく燃え広がるとは、泣。
これを次の一手問題にするのは恥だが、しっかり残すことで同じ過ちを繰り返さないようにする。

さて、本日のVSは、将棋の強い方がセッティングして下さった他流試合。朝からずっと緊張しているが、頑張りたい。

« 懐かしい将棋大会・その7 | トップページ | 琉球支部と亀将棋研究会の対抗戦・2回目 »

研究会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 懐かしい将棋大会・その7 | トップページ | 琉球支部と亀将棋研究会の対抗戦・2回目 »