無料ブログはココログ

« 2021年・朝日アマ将棋名人戦・沖縄県大会の応援に行きました | トップページ | VS48 »

2021年10月21日 (木)

懐かしい将棋大会・その9

朝夕、涼しくなって、ウォーキングも快適だ。


◎2015年・高文連将棋大会の応援に行きました

昨日はJrの学校を応援しに高校生の将棋大会へ。高文連将棋大会は年2回行われるが、秋の大会は団体戦優勝チームの派遣はない。個人戦の優勝者のみ、2015年は熊本県で1月に行われる全国大会に出場する。

当初、Jrは個人戦にエントリーするつもりだったが、部長に「将棋部存続の危機が迫っているので、団体戦に出てくれ。優勝したい!」と直々に頼まれたそうだ。現在、Y高の将棋部は部員が減っており、同好会へ格下げされる危機が迫っているそうだ。新入部員を獲得するためには、全校朝礼で表彰されて、そこで将棋部のアピールをしたいとのこと。部長の頼みを断ることはできないよね。

団体戦には、Jrの高校から2チームと他校の1チームの計3チームのエントリーだった。余所の高校は、派遣がないなら出るまでもないよねと、チームをばらして個人戦へ振り替えていたそうだ、笑。

部の存続を賭けた団体戦は総当たりで行われ、優勝&準優勝ともY高校だった。来週の朝礼で、「将棋部はとても強い」と、結果しか知らない校長に誉められるのでしょうね(部員が増えますように!)。

Koukou
◎以上は、2015年9月20日にmixiにアップしたものです。高文連将棋大会は 自分の学校に将棋部がなくても出場できる場合があるので、まずは担任にお尋ね下さい(ほとんどの高校が県高等学校文化連盟の会員です)。意外とこれを知らなくて、出場を諦めていたり大会情報すら入手できない学生さんも多いです。これぞ、ザ・青春!の大会なので、出場のチャンスを逃さぬようにね!

« 2021年・朝日アマ将棋名人戦・沖縄県大会の応援に行きました | トップページ | VS48 »

大会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2021年・朝日アマ将棋名人戦・沖縄県大会の応援に行きました | トップページ | VS48 »