無料ブログはココログ

« 「龍と苺」は止まらない | トップページ | 懐かしい将棋大会・その10 »

2021年11月 2日 (火)

VS49

新規感染者が一桁ということで、半年ぶりに温泉へ。毎月26日は「風呂の日」なので、ちょっと値引きしていた。


今回も将棋の強い方はお休み。Tパパは、ただいま沖縄のアマ強豪の得意戦法として有名なKu流三間飛車を勉強中とのことで、今宵はその成果を披露するそうだ。

さて困った。実は中飛車の次に三間飛車も苦手なのだ。これまで三間飛車が相手のときには、四間から向かい飛車に振り直して、相振り飛車の戦いにしていた。だが、今年から居飛車党宣言(?!)をしているので、そういうわけにもいかない。
ぷりうす、いまだ発展途上。なので、三間(それも穴熊)相手にどう戦っていいのかよく分からない、汗。

Tパパの三間飛車・穴熊に居飛車で挑んだわけだが、案の定、徐々に形勢を損ねて良いとこなく負けた。Tパパは研究の成果をしっかり出せて満足のよう。

VSを終えてから、居飛車と三間飛車について書かれた棋書を書棚に探すが、基本的なものが見つからない。ジュンク堂までひとっ走りせねば。学ぶ事がたくさんありすぎて大変だが、これもまた将棋の楽しさだ。

« 「龍と苺」は止まらない | トップページ | 懐かしい将棋大会・その10 »

研究会」カテゴリの記事

コメント

居飛車宣言してるからと、幅を狭めては上達の妨げに。
それに「相振り」というのは、居飛車のような感覚と言われていた
ので、間接的に役に立つかもしれませんよ。

大丈夫。将棋世界に相三間飛車の特集を見つけたので、これも勉強しています。駒が激しくぶつかって楽しそう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「龍と苺」は止まらない | トップページ | 懐かしい将棋大会・その10 »