無料ブログはココログ

« 懐かしい将棋大会・その10 | トップページ | 懐かしい将棋大会・その11 »

2021年11月 7日 (日)

大人の級位者・将棋大会を開催しました

昨日の激しい雷雨とはうって変わり、今日は秋晴れの快適な陽気。

 県の代表を決める強い人の大会や小中高校生の大会は、ウィズ・コロナの状況下でも関係者の熱意と工夫でどうにか開催にこぎ着けています。中止という決断もありうる状況下で、実現のために尽力して下さった皆様には頭の下がる思いです。

ただ、派遣大会に出られる実力もない我々のための大会はいつ行われるのかという焦りはつのり、1年以上もリアルの将棋大会がない状況は、正直辛いです。

それなら自分でやればよいと企画立案しながら、先月からコロナの新規感染者の推移を見守っていました。倉敷王将戦の県大会が開催される11月7日が道場の休業日ということで、半月前に貸し会議室としての利用という名目で予約しました。密にならないように定員を限定せねばならず、口コミで10名を募集しました。

幸運にもコロナが一桁台で推移する中、本日、大人の級位者将棋大会を宜野湾将棋道場をお借りして、開催することが出来ました。参加者はぷりうす含めて9名(女性は3名!)とお手伝い2名で、ささやかながらリアル大会を2020年の1月以来、ついに実現することができました!

ルールは2リーグに分けての総当たり(駒落ちあり)。両リーグ最多勝の2名が決勝戦に進出。ぷりうすは久しぶりの大会ということで、気持ちがふわふわしていたようで、1勝3敗で予選敗退でした。ただ、4勝1敗で優勝したKoさんに唯一、黒星を付けたのは、おれです。優勝と準優勝のお二方には、大会に相応しく表彰状と副賞(国産ワイン。大人の大会ですので、笑)を授与しました。参加者の素敵な笑顔と将棋に対する姿勢を見ることが出来て、やって良かったとうれしくなりました。

Otona

« 懐かしい将棋大会・その10 | トップページ | 懐かしい将棋大会・その11 »

大会」カテゴリの記事

コメント

まいど、裏方お疲れさまでした。
やっぱり、リアル戦は楽しいですよね♪
次回は私も参加できたらなー(*^_^*)

久々の大会良かったですね。
オリンピックとは違うかもですが、
「参加することに意義がある」と
思います。
僕も来週、ローカル大会に久々参加
の予定です。

通りすがり…さん コメントありがとうございます。状況がそのまま良い方向で続けば、ぜひいらして下さい。

>僕も来週、ローカル大会に久々参加

shimadaさん、それでは優勝戦記の寄稿をお待ちしてます。楽しんで来て下さい!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 懐かしい将棋大会・その10 | トップページ | 懐かしい将棋大会・その11 »