無料ブログはココログ

« 懐かしい将棋大会・その11 | トップページ | 懐かしい将棋大会・その12 »

2021年11月13日 (土)

VS50

先週の日曜日は倉敷王将戦の県予選。有段クラスの子供達が、早々と敗退したそうだ。そんな下克上の戦い、見たかったなあ。

さて、50回目の節目のVS。ここはぜひ勝ちたい。将棋の強い方は「感想戦にはなんとか間に合わせます」とのメール。
本日は相居飛車。玉を囲う前に仕掛けたいと、そのタイミングを伺う。7一の銀を△4四銀まで進出させるのは、ぷりうす新手だ。狙いは△3一角~△6四角にセットして、銀ぶつけ。先手の飛車を素抜く作戦だったが、Tパパはそれを察して▲5五歩。

Vs50a

ここは時間を使いたい。変化が多くて分からない。結局、△同歩▲3七桂△3一玉▲4五銀とされた。

Vs50b
今度はぷりうすの大長考。△5三銀と引くか△同銀と取るか、△3七角成を目指して△5六歩を突くか、悩むが、△同銀とする(最善手は△5六歩だったよう)。ここから先は、いたる場所で駒が激しくぶつかり合う。形勢が良いのか悪いのか分からぬままいよいよ終盤へと。早く詰ませないと負けてしまうと、焦りが出る。そのとき、ふとモニター画面の端っこを眺めると、将棋の強い方が現れているではないか!

みっともないところは見せられない。どう詰ますか分からないが、とりあえず王手しようと△5七角。

Vs50c

Tパパに▲6八金と合駒させて、とにかく金駒を使わせる作戦だった。だが、Tパパも、将棋の強い方の出現に緊張(?)して▲8八玉と逃げたのが、運の尽き。もう大丈夫だと自信を持って後は寄せた。節目の50回目を勝利で飾れたのは、僥倖だ!

感想戦で、ぷりうす新手の△4四銀はおもしろそうと興味を示してくれたように思えたが、どうだったろうか?

« 懐かしい将棋大会・その11 | トップページ | 懐かしい将棋大会・その12 »

研究会」カテゴリの記事

コメント

50回目ですかσ(^_^;)?始めてどのくらいたつのでしょうか?お互い強くなってると信じたいですが☺️どちらか初段なれたらゴールですね✨100回目までには達成したい(((^_^;)

いつもお付き合い下さってありがとうございます。五分五分の勝負にしたいのですが、なかなか、汗。初段が一区切りですよね、頑張りましょう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 懐かしい将棋大会・その11 | トップページ | 懐かしい将棋大会・その12 »