« 懐かしい将棋大会・その14(2015年・久留米王位戦沖縄県大会) | トップページ | 懐かしい将棋大会・その15(2015年・レーティング戦手権・沖縄県大会) »

2021年12月 5日 (日)

VS53

本来なら本日は那覇マラソンの日。沿道は選手の応援でにぎわうが、そんな光景は今年も見られなかった。

さてVS。将棋の強い方はお休み。TパパのKu流三間飛車を迎え撃つために、相掛かりのお勉強を一旦止めて三間飛車の本を読む。負けが続いているので、この辺で汚名挽回したいが、あれもこれもと中途半端になっているような気もしている。

約束の時間がきて、いざ勝負。Tパパ、今日も角道を止める三間飛車にするかと思いきや、角換わりしてきた。居飛車の勉強はそこまで進んでないのに、泣。

角を打ち込まれる隙をつくらないように駒組みするので神経を使う。なので持ち時間もあっというまになくなった。このへんでだいぶ苦しくなってきたなと。さて、クエスチョン。Tパパの指した次の一手は?

Vs53

解答は△8七歩。ソフトの最善手は△8六銀で後手優勢。この設問では、最善手ではなくてTパパの次の一手を問うてるので誤解なきよう。激指先生にかけるとTパパの△8七歩も次善手で後手有利。3番目の候補の△7七歩成でも良いそうだ。要するにすでにじり貧なのだ。

Tパパも見よう見まねの角換わりだったようで、お互いにどこがポイントだったのか分からずに早々と感想戦を終えた。あとは将棋界のトピックでおしゃべり。

« 懐かしい将棋大会・その14(2015年・久留米王位戦沖縄県大会) | トップページ | 懐かしい将棋大会・その15(2015年・レーティング戦手権・沖縄県大会) »

研究会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 懐かしい将棋大会・その14(2015年・久留米王位戦沖縄県大会) | トップページ | 懐かしい将棋大会・その15(2015年・レーティング戦手権・沖縄県大会) »