« VS54 | トップページ | 12月19日の宜野湾将棋道場 »

2021年12月16日 (木)

懐かしい将棋大会・最終回

1月2日に道場で行われるお年玉将棋大会の申し込みにギリギリセーフ。あと1日様子を見てたら危なかったなあ。

◎2015年・支部名人戦・沖縄県大会に参加しました

Sibumei

 昨日は琉銀健保会館で行われた支部名人戦に参加。日本将棋連盟の支部会員だけが参加できる大会なので、参加者はふだんの半分くらい。年会費は3千円で、将棋手帳がもらえるのと連盟のHPで販売されている商品を割引で買えるのが主な特典だ。また、県の連合会が主催する大会は参加費の値引がある。

県予選で優勝すると代表として本土派遣されるので、当然、強い人はそちらへエントリー。その資格が三段以上なので、おれが出られるクラスは二段以下~14級と、おおざっぱなくくり方がされていた。参加したのは10名で、二段が4名もいた。要するに親睦を目的とした交流戦らしい。同時に小学生名人戦の県予選も行われたので、強い子供達はそちらへ出場していた。

初戦は10級の小学生にボロ勝ちしたが、うれしくもない。次は初段のお兄さんと。猛攻を受けきれず負け。3戦目は、最初に当たった子のお兄ちゃんと戦う。
対局中に、そばから「兄ちゃん負けるな!がんばれ!」と懸命に応援する弟。兄思いの優しい気持ちにじーんときて、涙でメガネが曇ってしまったのか、王手放置で反則負け。本日は将棋仲間との懇親が目的だったので、負けても悔しくないや。


◎以上は、2015年2月2日にmixiにアップしたものです。会員制のmixiに書いていた将棋日記もこれにて終了。大会もまだ少ないのでこれからネタに苦労しそう。

« VS54 | トップページ | 12月19日の宜野湾将棋道場 »

大会」カテゴリの記事

コメント

僕のリクエストに応えて(?)過去日記
ありがとうございました😊
お年玉ゲットして幸先の良い一年になることを願ってます。

はい、どうも。将棋大会は息子の引率からスタートしたので、2012年のアマ名人戦から写真を撮り始めています。デビュー戦は2013年2月の銀河戦。沖縄将棋界とは10年の付き合いなのですね。長いようで短い!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« VS54 | トップページ | 12月19日の宜野湾将棋道場 »