« 「龍と苺」が楽しみ! | トップページ | 高田尚平先生の将棋駒が販売されました »

2022年1月30日 (日)

VS58

本島北部では桜祭りが始まった。1月中旬から咲き始める沖縄の桜だが、北から南へ移動しながら開花していく。今朝はウォーキングの途中に満開の桜を見つけた。

Sakura_20220130194901

さて、昨日のVS。今回は横歩取りを楽しもうぜ!と誘われたが遠慮して、飛車を自陣に引く。Tパパは行きがかりじょう、横歩を取ったので角打ちの隙が生じた。数手進むと、飛車と角の交換を要求された。

Vs58a

以前もこのように進んで、負けた記憶が甦る。あのときは、相手陣地に飛車を成って、蓋をされた。なので、今回は外で飛車を成る。王手飛車の筋に気を付けながら進めよう。

Vs58b

2枚の角の打ち込みに神経を使いながら、内部から崩されないよう駒組みする。いつもより時間を消費してしまうが、こちらの方針は明確だ。攻め込むのは左辺から。

Vs58c

Tパパも角の連打で総攻撃の準備をするが、△6九銀打ちが良くなかった(厳しいのは△3九銀打ち)。

Vs58d

後手の攻めを凌いで、5手詰めを17手で詰ましたのはご愛敬。久しぶりの勝利はうれしいなあ。ではまた来週。

« 「龍と苺」が楽しみ! | トップページ | 高田尚平先生の将棋駒が販売されました »

研究会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「龍と苺」が楽しみ! | トップページ | 高田尚平先生の将棋駒が販売されました »