無料ブログはココログ

« 2022年・支部将棋対抗戦・沖縄県大会に出場しました | トップページ | 小禄将棋同好会の将棋大会に出場しました »

2022年3月23日 (水)

VS64

一昨日のVS。Tパパの三間飛車に居飛車穴熊で対抗。先手の4筋への飛車の振り直しには、しっかり△5三銀と受けるべきだった。対振り持久戦を選んだからには、じっくりと指すのが当然。だが、7五の歩が浮いていたので、これをかすめ取りたくなった。

Vs64a

なので△5三銀とせず△4二角と引く。そして開戦。▲4五歩△同歩▲同銀△7五角▲5八金(!)△8六歩▲同歩まで進み、飛車が成れないことに慌てる。

Vs64b

▲5八金のところは▲6八金と指すものだとを予想していたので、飛車は成り込めると読んでいた。そして緊急手段発令!と、△3三桂と跳ねて4五の銀取り。次の一手が本日の勝負どころだったか。先手が有利になる次の一手は?

Vs64c

正解は▲4四歩。(▲4四歩)△4二金▲5四銀と進めば先手は指しやすい。だがTパパは飛成を優先して、▲3四銀と捨てたので、後手が有利になった。

Vs64d

こう進めば、後手が勝ちやすいだろう。結果、Tパパは焦って次の手をミスして終わった。
4図で▲5四龍と引かれると、まだ難しいかなと感想戦をしていると、将棋の強い方がやってきた。検討したのは△4四歩や△3三歩、△3五金(!)の変化。
連敗を2で止めて、ほっとした。ということで、また週末に!

« 2022年・支部将棋対抗戦・沖縄県大会に出場しました | トップページ | 小禄将棋同好会の将棋大会に出場しました »

研究会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2022年・支部将棋対抗戦・沖縄県大会に出場しました | トップページ | 小禄将棋同好会の将棋大会に出場しました »