« 小禄将棋同好会の将棋大会に出場しました | トップページ | 2022年・久留米王位戦・沖縄県大会に出場しました・後編 »

2022年3月27日 (日)

2022年・久留米王位戦・沖縄県大会に出場しました・前編

Matsus

 

 本日(3/27)は、沖縄市・知花のかりゆし園で久留米王位戦の県予選とA級(初段と二段)戦が行われた。目覚めたときは土砂降りだったが、会場に到着する頃は止んでいた。雨に濡れた新緑の松は美しい。少し前まで高揚していたが、落ち着いてきた。

 

Tro

 

実はTパパと相談して、この日のA級に申し込んでいたのである。このクラスは意外と参加者が少なく、過去には6人で争われたこともあった。多忙な年度末の開催なので、今回も期待できそうだ。「優勝して三段もらったら、どうしよう」とミラクルが起きることを期待していた。

だが、現実は甘くない。18名の事前申し込みがあったことを前日に知る。この2年、大会が頻繁に行われていないことで、このクラスも渋滞が生じていたのである。

土曜日のVSで、Tパパにそれを知らせると「目指せ1勝です」と声のトーンが幾分、変わった、笑。

本大会には代表戦に22名。A級戦に18名がエントリーして争われた。主催の西日本新聞社から提供された参加賞のタオルを頂戴した。こういうのも久しぶりだ。

 

Kaijyos

 

いよいよ開会式。会長の挨拶に引き続き、共催の琉球新報社から来賓の挨拶で、11月に開催される美ら島沖縄文化祭2022(将棋フェスティバル宜野湾)の案内があった。プロ棋士多数の来県も予定しているそうなので、これは楽しみ。いざ、対局開始!

つづく

 

*画像は個人の顔の判別が出来ないくらいまで画質を落としています。ご了承下さい。

« 小禄将棋同好会の将棋大会に出場しました | トップページ | 2022年・久留米王位戦・沖縄県大会に出場しました・後編 »

大会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 小禄将棋同好会の将棋大会に出場しました | トップページ | 2022年・久留米王位戦・沖縄県大会に出場しました・後編 »