« 2022年・学生3大会・沖縄県予選ありますよ | トップページ | 5月8日の宜野湾将棋道場 »

2022年5月 8日 (日)

VS69

ゴールデンウィークも間もなく終わる。今年は将棋三昧で過ごせた。本日はVS、明日は道場で順位戦だ。連勝で締めくくれるよう頑張りたい。

マイブームは極限早繰り銀。短手数で勝てる破壊力抜群の戦法だ。大会ではなるべく持久戦にしたくない。持ち時間10分以内でケリをつけたい。30秒の秒読みになるとあわててばかり、汗。

今回は相居飛車。27手目に▲3五歩と仕掛ける。

Vs69a

Tパパ△同歩か△4五歩で悩んだそうだ。飛車の横効きがあるので△同歩としたが、▲7七桂と跳ねるのが、絶品だ。また△4五歩とされたら、▲3三角成△同桂▲3四歩△同銀▲7七桂△8二飛▲5五銀~▲6六角までは用意の手順だった。

勉強した通りに進まないのが、将棋の難しいところ。だが、攻め将棋のTパパがしばらく守勢にまわっているので、気持ちは楽だ。ここでクエスチョン。ぷりうすの会心の次の一手は?

Vs69b

答えは▲7四桂。(▲7四桂)△9二飛▲6二桂成△同飛と進んで、8筋にいた飛車を隠居させることに成功。Tパパは粘り強く防御に徹するが、とうとう勝てた。60分を越えた激闘を制することが出来てうれしい。

明日の道場での最終局はTパパが相手だ。お互い順位的には消化試合に過ぎないが、頑張りたい。

« 2022年・学生3大会・沖縄県予選ありますよ | トップページ | 5月8日の宜野湾将棋道場 »

研究会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2022年・学生3大会・沖縄県予選ありますよ | トップページ | 5月8日の宜野湾将棋道場 »