« 2023年・しんぶん赤旗将棋名人戦・沖縄県大会に参加しました・前編 | トップページ | 2023年・イオンモールこども将棋王決定戦・沖縄大会ありますよ »

2023年8月21日 (月)

2023年・しんぶん赤旗将棋名人戦・沖縄県大会に参加しました・後編

早々と終わったときは運営のサポートへ回る。猫の手を借りたいほど事務局は忙しいので、雑事の手伝いをしてくれるだけでも助かるそうだ。我が子の応援に来ている親御さんもぜひご協力を!

0821a

いよいよ、B級の決勝戦。勝手におれのライバル(!)に認定しているKentoクン(小2・1級)とKoki君(高1・3級)の対局が始まる。ちびっ子はいつもより緊張している様子で、終始無言。勝てば待望の初段の認定を受けるので、無理もないか。

先手のKentoクンは居飛車・矢倉に構える。対するKoki君は居飛車のようだが、まだ分からない。彼は相手の陣形を見据えて、どのタイミングで角道を開けるか、どこで飛車を転回させるかと、考えている(以前、彼と対局したときには、駒がぶつかった時点で作戦負けした、泣)。

後手は右四間飛車に組んで、△6五歩と仕掛けた。これに先手は指し違いの▲7五歩と反発。いよいよ開戦だ。

20230821a

ここから△6六歩▲同銀右△6五桂▲7四歩△7七桂成▲同銀に△8六歩と進んだが、この手が緩手だった気がする。先手に待望の▲7三歩成を許してしまった。

20230821b

△8六歩とせず、△6六歩はどうだったか?先手がこれを取ると、2枚替えは出来そうだし、▲5七金とかわせば、△6七銀を打ちこむ。Koki君もここで時間を使っていたので、この手も考えていたと思うが、持ち時間が短い将棋では仕方ないか。以降は、王手は追う手のような展開になり、先手玉はするすると逃げ切った。

Kentoクン、優勝と初段認定おめでとう!勝った直後はあまり顔色は良くなかったが、しばらくすると元気に遊んでいたので、大丈夫だろう。

急用が入ったので、そっと会館を後にした。今日の将棋はさえなかったし、ライバルも上のクラスへ行ってしまった。会館の正面に建つ「みどりの風」のモニュメントは、希望に向かって建つ乙女像。初段という目標に向かってくじけずに頑張りたい!

0821b

おわり

 

« 2023年・しんぶん赤旗将棋名人戦・沖縄県大会に参加しました・前編 | トップページ | 2023年・イオンモールこども将棋王決定戦・沖縄大会ありますよ »

大会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2023年・しんぶん赤旗将棋名人戦・沖縄県大会に参加しました・前編 | トップページ | 2023年・イオンモールこども将棋王決定戦・沖縄大会ありますよ »