« 琉球支部7年目です! | トップページ | 2024年・支部名人戦&シニア名人戦・沖縄県大会ありますよ »

2024年2月12日 (月)

2024・支部将棋対抗戦・沖縄県予選の応援に行きました

昨日(2/11)は、宜野湾市の社会福祉協議会で第53回全国支部将棋対抗戦・沖縄県予選が開催された。日本将棋連盟の支部に所属する会員3名でチームを組んで団体戦を行うのだ。

放射冷却で気温が下がって朝は寒かった。会館に向かう途中で咲き始めのカンヒザクラを見つけた。沖縄はもうすぐ春を迎える。

0212a_20240212195501
0212b_20240212195501

会場の駐車場では、県内最大の会員数を誇る宜野湾将棋道場支部の面々が作戦会議の真っ最中。代表の座を4年連続勝ち取った実績を誇る支部は、気合いの入れ方が違う。

0212c_20240212195501

我ら、琉球支部は1チームが出場。「出たい」と名乗り上げた者が4名しかおらず、余ったおれは応援と運営の手伝いに回る。優勝するのは1チーム。その可能性はなきにしもあらずと言うことで、円陣を組んで「エイエイエイ、オー!」と気合いを入れた。

0212d_20240212195501

本大会は代表選抜戦だが、他の支部との交流も目的としており、25チームがエントリーした。開会式で会長が、去年発足した糸満支部とさくら支部(女性だけの支部)を紹介。さくら支部長は「楽しく仲良く、わいわいと。あたったら優しく相手をしてください」とご挨拶して、やんやの喝采を受けた。さあ対局開始だ!

0212e_20240212195501
0212f

力及ばず琉球支部は予選敗退。下馬評通りに準決勝戦からは道場支部同士の戦いになったわけだが、どの対局も熱戦が繰り広げられた。撤収までいたので疲れたが、楽しく過ごせた。県内では支部会員が増えており、沖縄の将棋はますます盛り上がりそうだ。

0212g

*画像は個人の顔の判別が出来ないくらいまで画質を落として加工していますので、ご了承ください。

« 琉球支部7年目です! | トップページ | 2024年・支部名人戦&シニア名人戦・沖縄県大会ありますよ »

大会」カテゴリの記事

応援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 琉球支部7年目です! | トップページ | 2024年・支部名人戦&シニア名人戦・沖縄県大会ありますよ »